フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« ここまでされると気持ちいい(笑) | トップページ | 敵地行快速電車 »

2004/08/17

処分決定

さて、新居と中尾の処分が発表されました。

新居の解雇は予想していましたが、中尾の解雇は予想外でした。
しかし、プロサッカー選手という職業の世間での注目度と影響力を思えば妥当な決定でしょう。

私見ではありますが、以前から札幌の選手は、自分たちが思っている以上に世間から注目されていること、意外なほどに影響力を持っていることについての自覚が足りないように感じていました。
中尾については、まさにこの点の欠如が解雇という厳しい処分を招いたのでは無いかと考えています。

今回の件については、他の選手、特に若手選手は今回の事件を単に当事者の2人の処分と考えずに、自らの行動を振り返り、正すべきところは正す機会として欲しいと思います。

あと、現在の札幌のトップチームというのは、他のチームと較べると極端に若年層に年齢層が偏っているチームだと思っています。
その偏りが少ないチームの場合は、チーム内部で自然に醸成される雰囲気によって行われるであろう社会教育的なものも、監督、コーチ、フロント側が意識的に指導していく必要があるのではないかと思います。
選手のみに何かを要求するのではなく、HFC側にもそういった部分をケアするという仕事の取り組みについて再確認して欲しいところです。

ちなみに、今回の飲酒運転はおろか人身事故まで起こしてしまったということについては弁解の余地は無いと考えます。
しかし、試合終了後、未明まで飲酒をしていたこと等についての批判については、選手個人がコントロールする問題であり、批判の対象にはならないと思っています。

普通の社会人でも、翌日「仕事」(サッカー選手の場合は「練習」)があるとき、未明まで呑んでいるというのは、誉められた行為では無いと感じています。
しかし、世間体を別にすれば、その翌朝からきちんと仕事が出来て、周りに迷惑をかけていないのであれば、周りがとやかくいう種類の問題では無いように感じています。

新居については、ユースから昇格して初めてベンチ、レギュラー定着した選手なだけに、思い入れひとしおの部分があるのはワタシも同じです。
それ故に日常から小言のひとつもいいたくなるのは理解できますが、それがサッカーとは別の次元の話まで及んでしまうと、少々行き過ぎなのではないかと考えます。

ウチのサポーターってのは熱心なのはいいんですが、この辺の分別をわきまえないヒトが少なくないような気がして、今回の事件後、野次馬的議論のかみすばしい中で、自らも分別を持たなくては、と改めて考えさせられた事件でも有りました。

« ここまでされると気持ちいい(笑) | トップページ | 敵地行快速電車 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処分決定:

« ここまでされると気持ちいい(笑) | トップページ | 敵地行快速電車 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック