« 虹を見たかい。 | トップページ | 暮れてゆく空は »

2004/08/22

It's a fine day at the City of Tomakomai

夏休み2日目。前日とはうって変わっての快晴。
王子製紙アイスホッケー部ファン感謝デーのため、札幌の知人宅より苫小牧まで移動。

040822_swan.jpg
イベントは全てリンク上で行われ、普段は乗ることの出来ない氷の上に乗ることが出来たのはなかなか粋な計らいでありました。
前半はゲームタイム。
リンク上は長靴ホッケーや、ゴールポスト内の穴を狙うものと選手がGKを努めるものの、2種のシュートゲーム、実際に選手が使用したユニフォームを貸し出しての撮影会(!?)等が並行して進行されていました。
これらのゲームの進行や、入場時のビラ配り等は選手総出で行われており、「選手と触れ合う」という主旨通りのイベントであったと思います。
ユニフォームの貸し出しを行っている所では、客が希望する選手を呼び出しに行くなど、若手選手がお客さんに声をかけていたのが、特に印象に残っています。

後半は一部の方々にはお待ちかねの抽選会とユニフォームオークション。
ユニフォームオークションはユニフォームだけでなく、スティックもおまけに付き、等、サービス満点。具体的な落札額はについては格安だったとだけ、付け加えておきましょう(笑)。

総評すると、できれば新加入選手の紹介とか、今季開幕へ向けての決意表明等も聞けるかなと思ったんですが、それが無かったのは残念でしたが、総じてのんびりと休日のひとときを選手と過ごすということでは、悪くない会であったように思われます。

アイスホッケーが「観るもの」であるワタシのようなものには「もてなし」感が足りないように感じましたが、アイスホッケーが身近にある「氷都」苫小牧の皆さんには、選手と遊ぶことができるイベントということで、充分楽しめるイベントだったのでは無いでしょうか。
来年以降も機会があればお邪魔させて頂こうかな、と思っております。


あ、あと、リンクに設けられた某選手の趣味のDJブースの脇にはTVが置いてあり、甲子園で行われている試合のライブ映像が流されていて、それに見入り、一喜一憂する人達の姿が見られました。気もそぞろだった選手もいたようですが、あそこ出身の選手も多いので止む無し、かと(笑)。


8/21(土)~22(日)、2日間の移動距離288.4km(大沼~札幌~(道央道)~苫小牧)。燃費約8.74km/l。

|

« 虹を見たかい。 | トップページ | 暮れてゆく空は »

コメント

日曜はお疲れさまでした。
女二人のミーハー行動につき合わせちゃって申し訳なかったです(汗
今度は是非首都圏方面にいらしてくださいね〜。
個人的にジャージゲッツ出来なくて残念ですた・゚・(ノД`)・゚・

投稿: kaz | 2004/08/23 21:49

日曜日はおつかれさまでした!
kazさんの相方です(笑)
ホッケー自体入学したてで、『感謝祭』なんてイベントも初めてでしたが、すっっごい楽しかった(>▽<)

北海道はやっぱりいいところですねぇ〜。
なんじょうさんがうらやましい!!

また試合でお会いした際は、よろしくお願いします。
いろいろとありがとうございました★

投稿: ゆきたん? | 2004/08/24 00:30

>kazさん。
日曜日はお疲れ様でした。
「開幕戦」は何とかしようと画策中ですが、さてどうなりますか。
今シーズンも、鳥○や新横にも行きたいんですが。
・・・ん、何か間違ってますか(爆)。

>ゆきたん
ワタシも苫小牧からは距離があるので、そう頻繁に行くわけにはいかないんですけどね(^_^;)。
折角「入学」されたからには、kazさんという優秀な「センパイ」をお手本にはまっちゃって下さい【バコッ★<練馬方面】。
それはともかっく、今後ともよろしくでし。

投稿: 管理人 | 2004/08/24 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/1252684

この記事へのトラックバック一覧です: It's a fine day at the City of Tomakomai:

« 虹を見たかい。 | トップページ | 暮れてゆく空は »