« シーズン開幕 | トップページ | 意欲は認める »

2004/09/08

台風クラブ

ってのは、'85年の相米慎二監督作品。
台風の夜に学校に閉じこめられてしまった少年少女の様子を描いた作品ですが、皆様のお住まいの地域では、台風18号(SONGDA)の影響は如何だったでしょうか。

さて、函館地方は16号に続いて、もろ「直撃」でありました

朝は風は凄まじかったものの雨はそれほどではなく、それほど危険を感じるほどでは無かったので、通常通りの時間に家を出ました。

とはいうものの、昨夜からの暴風雨、特に今朝からの風の影響はただならぬもので、【副業先】へ向かう間の道端の固定式ではないバス停は殆どが倒れていましたし、折れたり、(文字通り)根刮ぎ倒れてしまった街路樹をあちこちで見かけました。
また、途中数箇所、トタン屋根を吹き飛ばされた建物も有り、飛ばされたトタンが車道を塞いでしまい、ちょっとした渋滞が見られました。
また、歩道を歩いている人の中には、風に飛ばされないようにガードレール等に掴まっているという光景も見られました。
そんな建物のトタンの下に敷かれていた防水紙(!?)や、折れた枝や落ち葉が風に舞ってクルマの方に向かって来て、ちょっとひやっとさせられたりしました。

車中で聞いていた地元コミュニティFM局からは、停電により信号が機能していないという情報も流れていましたが、ワタシの通勤路では公園線の豊川町付近までは問題はなく、若干の遅れで【副業先】へ到着。

実は前述のFM局では停電中で自家発電設備で放送中といっており、悪い予感がしたんですが、【副業先】は全館停電状態。

電気通信関連業界殺すにゃ刃物は要らぬ。ってな言葉は有りませんが、電話はなんとか繋がる状態でしたが、停電によりそれ以外の機材は全く動いていないため、お手上げ状態。また、外も風の勢いが増し、停電による交通の乱れ等もあったことから、まだ出勤していないメンバーにはとりあえず自宅で待機するように連絡。

明かりも無く、空調も動いていないため、暗く少々蒸し暑いフロアの中で、手持ち無沙汰で午前中を過ごしましたが、お昼前に停電の復旧目処が立たず業務遂行が難しいという理由から、午後は各自帰宅し自宅待機ということになりました。
こうなると、【副業先】にいても仕方ないので、ワタシm13:00ちょっと前に【副業先】を出て、途中、台風の被害の惨状を横目に自宅まで帰ってきました。

自宅の付近は停電も無く、雨風の被害も有りませんでしたが、加入しているCATV局が停電の被害を受けたようで、夕方の一時期CATVとネット接続が不通となったのが、唯一の被害だったでしょうか。

んで、直接の被害は無かったわけですが、間接的には本日「臨時休業」となったしまったため、どこかでその分をリカバリしなくてはならず、週末のSTV杯への「参戦」が怪しくなって来ております。

うーん。これが最大の「被害」か・・・。

冗談はともかく、今回の台風の被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

|

« シーズン開幕 | トップページ | 意欲は認める »

コメント

そ、そんなに大変だったのですか!
これはもうホッケーどころじゃないですね…。
東京は風が激しかったものの、ここまでは酷くなかったです。
とにかく、nanさんがご無事だったの事が何よりです。

にしても台風クラブ。懐かしい…。大好きな映画です。

投稿: kaz | 2004/09/08 23:52

当地では、かの「洞爺丸台風」以来、或いはそれ以上のなんて話も出てます。瞬間最大風速とはいえ、40m/s近い颱風なんてこの辺ではなかなか無いですし(あまつさえ札幌で50m/s超なんて!!)、これほど勢力を保ったままの颱風が連続して上陸、付近を通過することなんて滅多にないですから、ショックも大きいかな、と。
渡島檜山管内では死者1、行方不明1、負傷20数名、停電被害が約67,000戸(管内の約19%)に及んだ、なんて統計も出てます。
自分も【副業先】も人的物的被害は無かったのが、不幸中の幸いといったところでしょうか。
ちなみに、この辺(↓)に写真がうぷされてます。
http://jyoho.hokkaido-np.co.jp/typhoon2004/

投稿: 管理人 | 2004/09/09 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/1391000

この記事へのトラックバック一覧です: 台風クラブ :

« シーズン開幕 | トップページ | 意欲は認める »