« 意欲は認める | トップページ | 私家版氷球会場案内 »

2004/09/16

改革断行

こちらも嘆いておられますが、外部の人間にはさっぱり何が何だが判らなくなりつつある、日本のプロ野球。

もうここまで判らなくなったら、思い切って10球団といわず8チームで1リーグ。んで、パ・リーグは解散。

それで、そこからあぶれたトコと新規参入組はですね、北米西海岸の球団に混ぜて貰って、MLB配下の新リーグ作るってぇのはどうでしょう。

これがホントの Pacific 【以下、自粛】。

冗談はともかく、これで新規参入が認められなかったりしたら、各チームの主戦級引き抜いて新団体設立する、なんてのはどうでしょうかね。
んで、遺恨戦とかやるの。ををっ、なんか、プロレ【以下、検閲により削除】。

|

« 意欲は認める | トップページ | 私家版氷球会場案内 »

コメント

TBどうもですー。
最近、プロ野球関係のニュース見てると
「フッ…」っと鼻で笑っている自分がおりまする…。
もうグダグダですね。プロ野球もNHLも (´-`).oO

投稿: kaz | 2004/09/16 21:04

今回のプロ野球の件は経営側の横車がゴタゴタの主因と思ってますが、さりとて選手側の主張の中にも閉塞した経営の状況を打開する策が感じられない辺りが、ついていけない理由かな、と思ってます。
自分達の就業機会を守るのは当然としても、では経営の状況の改善については具体的な提案が無く、観念論と新規参入が有れば何とかなる的な態度が見える点が、ちと弱いカナと。

ところで、経営側はストやったら損害賠償なんて言ってますが、ストに対する最大の武器はロックアウト(と解雇)だってことをお忘れでは無いかと思ったりもしてます。
そういう意味ではNHLの方が健全なのかも知れません。

何はともあれ、今回の件は完全に野次馬傍観者モードです。
どうやらワタシの中では、野球に興味が持てる季節はとっくの昔に過ぎ去っていたようであります。

投稿: nan | 2004/09/17 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/1448623

この記事へのトラックバック一覧です: 改革断行:

« 意欲は認める | トップページ | 私家版氷球会場案内 »