« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

もうすぐ立春。

050131_0727001
なんていう世間の話題にはお構い無しに、まだ雪は降ります。
画像は出勤前のアパートの前の状況。
一晩で30〜40cm位降ったでしょうか。
今日日中も大荒れの予想なので、405はもう一度「埋まる」予定です(;´д⊂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/30

日程発表

第72回全日本選手権の組み合わせが発表されました(リンク先はPDFファイル)

また参加チーム数が増えているような気がしますが、気のせいでしょうか(笑)、
それはともかく、札幌ポラリスは2回戦から登場。初戦の相手はケッターズ(釧路)と三井物産(東京)の勝者です(2/26(水)13:30 風越公園アリーナ)。
これで勝ち進めば、3回戦はサーパス穴吹(中四国・九州)あたりと対戦でしょうか。
そして準々決勝からはAプールのチームが登場。ポラリスが勝ち進めばコクドと対戦することになります(2/18(金)10:00 長野ビッグハット)。

道予選では思わぬ敗退を喫しましたが、全日本ではその雪辱を晴らして欲しいところです。

続きを読む "日程発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武鉄道グループ再建


西武再建、鉄道とホテルで新会社…改革委が中間報告
(YAHOO! JAPAN)

コクド、西武鉄道グループの再建案(中間報告)が発表されました。


西武グループ経営改革委員会(委員長=諸井虔・太平洋セメント相談役)は28日、グループ中核会社のコクドを、レジャー事業などを手がける事業会社と資産管理会社に分割し、事業会社を西武鉄道、プリンスホテルと合併させることなどを柱とする再建策の中間報告を発表した。

とのこと。


全国167か所のホテル・レジャー・リゾート事業については、事業の収益性や収益改善の可能性などから「優良」「維持」「改善」「検討」の4種類に分類し、「検討」に該当する約40か所の事業について、撤退や売却を検討。

ウチの「ご近所」の函館大沼スキー場あたりはどのランクに分類されるのでしょうか。
ちょっと気になります。

気になるといえば・・・

続きを読む "西武鉄道グループ再建"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプたけなわ

我が、コンサドーレ札幌は清水でのキャンプ第1クールを終了し、宮崎での第2クールに突入しました。
清水のキャンプ地へ足を運んだ方々からは、今年は違う、等々、頼もしい情報が届いておりますし、宮崎の第2クールもなかなかのハードトレーニングのようです。
怪我の心配も有りますが、今の時期のハードトレーニングはシーズン中の自信にもつながると思いますので、キャンプの成果に期待したいと思います。

と、いうことで、キャンプ中に行われる練習試合とプレシーズンマッチ(PSM)の日程も発表されてます。

宮崎合宿
1/30(日) ホンダロック(JFL)
2/4(金) 川崎(J1)
2/7(月) 福岡(J2)

鹿児島・指宿合宿
2/13(日) 京都(J2)
2/16(水) 城南一和(Kリーグ)
2/19(土) 磐田(J1)@愛鷹
2/24(木) ロッソ熊本(九州リーグ)

続きを読む "キャンプたけなわ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

あけてくれ

実は405はもう一つトラブルを抱えていたりします (^_^;)

ドアの集中ロックの具合がよろしくありません。

運転席側、助手席側の施錠・解錠で集中ロックが動作しますが、この際に勝手に施錠、解錠を繰り返すという現象が発生しております。
時には勝手に集中ドアロックが作動することもあるため、キーの閉じ込みにつながる可能性があるため、エンジンキーを差したまま放置するということが出来ない状況になっております(大汗)。

続きを読む "あけてくれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙が目に染みる

405にトラブル発生です。

走行中、なにやらエンジンフードの隙間から煙が出ているのに気が付きました。
冷間始動後、しばらくすると発生し、時間が経つと煙の量が減るという現象のため、当初はエンジンルーム内に進入した水分が蒸発しているのではないかと考えたのですが、焦臭い臭いがするために、水分では無いと判断。
エンジンフードを明けて確認したところ、ロッカーカバーの周りから煙が出ておりました。

続きを読む "煙が目に染みる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/08

優勝目前!!

IIHF(国際アイスホッケー連盟)の世界選手権には、シニア(いわゆる男子のフル代表)、女子、U20、U18の4つのカテゴリがあります。
それぞれのカテゴリは過去の成績により、複数のディヴィジョンとグループに分かれており、日本はそれぞれのカテゴリで以下のグループに属しています。

シニア(IIHF WORLD CHAMPIONSHIPS) : ディヴィジョンI グループA
女子(IIHF WORLD WOMEN CHAMPIONSHIPS) : ディヴィジョンI
U20(IIHF WORLD U20 CHAMPIONSHIPS) : ディヴィジョンII グループA
U18(IIHF WORLD U18 CHAMPIONSHIPS) : ディヴィジョンI グループB

と、「枕」はこの辺にして。

そのU20ディヴィジョンIIグループAの世界選手権がルーマニアの首都ブカレストで開催中です。

現在までの結果は以下の通り。

1/3 17:00 中国 対 日本 0-5 (0-1,0-2,0-2)
1/4 17:00 日本 対 セルビアモンテネグロ 12-1 (3-0,5-0,4-1)
1/6 13:30 日本 対 リトアニア 9-0 (2-0,5-0,2-0)
1/7 17:00 オランダ 対 日本 2-5 (1-1,1-2,0-2)

(開催日時は現地時間)

各試合の詳細については、こちらの“W20 II A”から。
IEで問題ありませんでしたが、Operaでは正常に開けませんでした。


なんと、4連勝です!! 優勝まであと一歩です!!!

続きを読む "優勝目前!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

元旦吉例

第84回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝戦
東京ヴェルディ1969 2-1 ジュビロ磐田 (国立霞ヶ丘競技場)

元旦恒例の天皇杯決勝をTVにて観戦。
試合終了後、緑組主将の山田卓也がインタビューに「おもしろい試合ではなかったけれども」と応えていた通り、びっくりしたり華麗なプレイの連発はなかったけれども勝利への渇望が見えたという点では、カップ戦の決勝戦らしい好試合だったといって差し支えなかったかと。
尤も、ヤマタクのコメントはプレイする側の正直な感想であって、観戦者に向けたコメントではなかったのかもしれませんが。

個人的な試合前の勝手な予想では、こういった大試合の経験豊富なメンバーが揃った磐田の方が有利だと思っていたんですが、さにあらず。
というか、磐田は運動量少な過ぎ。準決勝はダイジェストでしか見ていませんが、ウチとやった準々決勝とあまり印象は変らず。往年の磐田の強さを感じることは有りませんでした。
そんなこともあって緑組先制のときには、これで試合が決まったなと思ったのも正直なところです。

続きを読む "元旦吉例"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

謹賀新年

komuke_1_v


既に1日過ぎてしまいましたが(^_^;)

新年あけましておめでとうございます。
2005年が皆様にとっていい年となりますことをご祈念致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »