« 金はないけど目立ちたい | トップページ | コニーちゃん来函 »

2005/04/04

IIHF世界女子選手権(ディヴィジョンI)終了

アジアリーグも終わり、ホッケーシーズンも終わったわいと、のほほんとしていましたが、IIHFのトーナメントシーズンが始まっています。

先週は女子の世界選手権(ディヴィジョンI)がスイスのロマンスホルン(Romanshorn)で開催されました。結果は以下の通り。

3/27(日) 20:00 ラトヴィア 1-5 日本
(得点(アシスト))
34:33 高嶌遙(玉田陽子)、44:00 久保英恵(山中千亜貴)、49:13 山中千亜貴(久保英恵、佐渡彩加)、
51:45 中村エリカ(和田悦子、坂上智子)、58:33 久保英恵(和田悦子、佐渡彩加)

3/28(月) 16:45 日本 5-1 フランス
(得点(アシスト))
25:33 久保英恵(佐渡彩加)、27:39 川島八重(二本柳粧子)、27:53 久保英恵(山中千亜貴)、
33:21 和田悦子(坂上智子)、57:15 十川由希(玉田陽子)

3/30(水) 16:45 日本 1-0 チェコ
(得点(アシスト))
03:53 山中千亜貴(久保英恵、佐渡彩加)

4/1(金) 20:00 日本 5-3 デンマーク
(得点(アシスト))
02:40 坂上智子(久保英恵)、05:38 二本柳粧子(川島八重)、19:04 土田亜希(川島八重)、
57:04 久保英恵(坂上智子)、59:05 十川由希(エンプティ)

4/2(土) 20:00 スイス 3-2 日本
(得点(アシスト))
33:20 平野由佳(高嶌遙、十川由希)、51:41 近藤陽子(土田亜希、川島八重)

(日時は現地時間。 会場はいずれもEissportzentrum Oberthurgau EZO)

最終戦はスイスとトップディヴィジョンへの復帰と優勝を賭けた全勝対決。
善戦したもののスイスの堅い守りを崩せず、2位で大会を終了。
負けはしましたが、ゲームサマリーを見る限り、決して悪い試合では無かったようです。
今大会は五輪予選の失敗の後だけに、結果を出すことが必要だったはずですが、まずます満足できる結果でしょうか。

トップディヴィジョンへ復帰、そして4年後のオリンピック出場権獲得への有利な位置の確保を目標に、今回見出された課題を克服して、今大会で得た自信を確固たるものにしていって欲しいと思います。

さて、この後は既に大会が始まっている(残念ながら黒星スタートとなりました)U-18、そして、現在最終トライアウト中のシニア代表の世界選手権が控えています。

ちなみにそれぞれの予定は以下の通り。

IIHF U-18世界選手権ディヴィジョンIグループB(W18 IB)
4/2(土) 13:00 ラトヴィア 3-2 日本
4/4(月) 20:00 日本 対 ポーランド
4/5(火) 13:00 日本 対 イタリア
4/6(水) 13:00 日本 対 ウクライナ
4/8(金) 13:00 ノルウェー 対 日本

会場:Winter Stadium (Sosnowiec, POLAND)

IIHF世界選手権ディヴィジョンIグループA (WS IA)
4/17(日) 16:30 中国 対 日本
4/18(月) 20:00 日本 対 ハンガリー
4/20(水) 13:00 日本 対 イギリス
4/22(金) 16:30 ポーランド 対 日本
4/23(土) 13:00 日本 対 ノルウェー

会場: Fonix Hall (Debrecen, HUNGARY)

いずれも先月のU20のような活躍を期待したいと思います。

|

« 金はないけど目立ちたい | トップページ | コニーちゃん来函 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/3554809

この記事へのトラックバック一覧です: IIHF世界女子選手権(ディヴィジョンI)終了:

« 金はないけど目立ちたい | トップページ | コニーちゃん来函 »