フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 前半終了 | トップページ | 前日練習 »

2005/05/05

9度目の正直

現地からエントリする予定でしたが、携帯の電池切れにつき、遅ればせながら翌日のエントリです(^_^;)
050504_sap_fcy_2
後半6分、相手DFの裏に抜け出した岳也がGKとの1対1をきっちり決めて、これで楽になると思ったものの、判定は岳也のハンドということでノーゴール。
現場では勝手にオフサイドの判定と勘違いしてました(^_^;)
後半には予想通り、横浜が積極的に攻める時間があったものの、集中力を切らさず、失点を防ぎます。
結果は前半のゴールを守り切り、1-0で勝利。
また、後半も得点機会があったものの、追加点を挙げられなかったという不満はありますが、致命的なミスもなく、自分たちのサッカーができていたということでは、素直に評価していいと思います。
とくにこれまで8回の対戦で5分3敗と勝ちの無かったFC横浜に対して勝つことができたということでは、妙な苦手意識を払拭するという意味でも意味のある勝利だと思います。
また、前節はロスタイムの失点での引き分け、ホームで未だ勝ち無し、ホーム動員の落ち込み等々、少々気が滅入る材料が揃っていた中で、苦しいながらもしっかりと1点を守り、勝つことが出来たのは今後に向けていい材料となった気がします。

個人的にMOMを選ぶとすると、なんと言っても決勝点を挙げた曽田。
得点の場面そのものよりも、その直前に相手の中央に隙があったのを見逃さず自分で持ち上がった判断の良さが得点に繋がったと思います。
次点は2戦ぶり出場の和波。いいポジション取りで目立たないながらも守備面での貢献は大きかったと思います。

あと、「裏MOM」に、主審の小林さん。
FK、スローインでのリスタートの位置の修正をうるさくやっていただいたおかげで、選手が落ち着く時間を作ることができたと思います(笑)。

« 前半終了 | トップページ | 前日練習 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9度目の正直:

« 前半終了 | トップページ | 前日練習 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック