« おつかれさまでした。そして・・・ | トップページ | 朝風呂 »

2005/05/30

マーシュの「マー」とコスティンの「コス」

マーコス・ミニGTです。函館にも居るんですね。marcos_mini

エントリのタイトルの通り、マーコスとは創始者のジェム・マーシュと、彼に請われてデザインを手がけたフランク・コスティンの名前から取られています。命名者はマーシュの義父だそうです。

但し、初期の販売不振が原因でコスティンは早々に袂を分かっていますので、このマーコス・ミニには関係していません。

10代の頃は、英国によくある変なカタチのクルマという認識しかありませんでしたが、二十歳過ぎくらいから、これはこれで味わいがあって、ある種の格好良さもあると思えるようになってきました。

なんとなく、このマーコスを含む、かつて英国には数多あったバックヤードビルダーの作ったキットカーとか、'70年代位までの英国のサルーンカーに魅力を感じるようになるには、有る程度年齢を重ねる必要があるような気がしています。
偏見かも知れませんが、この頃の英国車というのは、他の国のクルマに見られるような「判り易い」魅力に乏しい代わりに実際に触れてみないと判らない何かを持っているような気がします。

余談はともかく、最近、無性に小さなスポーツカーが欲しいと思うことがあります。
余裕が有れば、マーコスのような英国のキットカーなんかも面白いんでしょうね。

|

« おつかれさまでした。そして・・・ | トップページ | 朝風呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/4333863

この記事へのトラックバック一覧です: マーシュの「マー」とコスティンの「コス」:

« おつかれさまでした。そして・・・ | トップページ | 朝風呂 »