フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 油断禁物 | トップページ | 外No.1224 »

2005/06/05

万事快調


いつも私の彼氏はとてもやさしい。ダンスもうまい
だけど優柔不断でたまに何だかじれったくなる
私みたいなタイプにだって悩みはあるのよ
万事快調って訳には行かないみたいね

~Pizzicato Five「万事快調」詩・小西康陽

2005年Jリーグ2ndディヴィジョン 第15節 仙台対札幌@仙台スタジアムをTV観戦。
この日は地上波での放送は無いため、近所の知人宅にお邪魔してスカパー!観戦でした。

そんなに世の中思った通りにコトが進むとは思うほど、イノセントではなかったつもりですが、流石にこの負け方は凹みます。
昨日の仙台は前節までの不調はいったい何だったの!? と問いたくなるほどの出来。
別なチームみたいに見違えたとというのは、昨日の仙台のような状況をいうのでしょう。

仙台の勝因の一つ目の鍵はバロンの復帰。
彼がトップに戻って来たことで、相手のマークを引き付けることが出来るようになり、他の選手、特にシュウェンクがスペースを使えるようになったことは大きかったと思います。
2つ目の鍵は熊谷の存在。
彼が攻守の切り替えの要になってゲームメイクをすることで、他の選手もとりえあず彼を中心にしてコンパクトに動くという決まり事をシンプルに実行できたのは大きかったと思います。
前半に関していうと、和波が彼のサイドの守備的なケアをしなくてはならず高い位置をとれなかったことで、彼が起点となるウチの攻撃の形が殆ど機能しなかったというのは双方にとって大きく働いたと思います。

あとは、なんといってもホームで勝ちが欲しいという意志が統一されていたことが、最大の勝因でしょう。

さて、対するウチですが。
自分たちのサッカーの形ができない内に先取点を獲られてしまい、その後修正が効かない内にオウンゴール、3点目と続いたのが全て。
ここのところ、当たると面白いサッカーを見せてくれていたウチも、切り替える際のヴァリエーションが足りないのか、序盤で相手に主導権を握られると、途端にダメになってしまうという弱点はまだまだ克服されていないことを露呈しました。
おそらくはこの辺が選手の経験の浅さ故の弱点なのだと思いますので、いい感じの試合と、こういった試合を繰り返しながら経験を積んでいくことしか、解決策は無いのかも知れません。
そういう意味では、観ている方にもう少々忍耐が必要カモ知れません(笑)。

これで5勝5敗5分け。5敗の内、1点差の負けは鳥栖戦の0-1のみという出入りの激しいサッカーをしております。
首位との勝点差は18ありますが、まだ3位圏内は狙える位置にいると思いますので、この敗戦を引きずることなく、次節は気分を切り替えて望んで欲しいと思います。
そういう意味では、今季はこの切り替えはきちんと出来ているように見えますので、それほど心配はしていませんが、油断は禁物ということで、よろしく。

次節は徳島をドームに迎えます。徳島に置いてきた「忘れ物」を取り返しましょう。


タクシーを拾ってどこかに行こうよ
みんなを誘って踊りに行こうよ
タクシーを拾ってどこかに行こうよ
朝までいっしょに遊んでいようよ

~Pizzicato Five「万事快調」詩・小西康陽

ところで、次の日、試合のあるときは、どんなに観たいTV番組があっても、夜更かししないで寝なきゃダメです>選手諸君。
いくら好調だといっても、朝3時過ぎまで夜更かしして、試合に臨むようでは、引き分けもおぼつきませんって。
また、ヤンツーさんにお小言頂いちゃうよ。

自分がそうだったからといって、選手を一緒にしてはいけないと思うぞ>自分【バコッ★】

« 油断禁物 | トップページ | 外No.1224 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万事快調:

« 油断禁物 | トップページ | 外No.1224 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック