フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 試合終了 | トップページ | 洗車 »

2005/06/12

まよわずゆけよ

画像は、当日のドーム周辺。白く見えるのはタンポポの綿毛。
dandelion_050611
2005 Jリーグディヴィジョン2 第16節 コンサドーレ札幌対徳島ヴォルティス戦を札幌ドームにて観戦。

結論からいうと、奇しくも前回の徳島との対戦と同じ感想を抱かせる試合でした。
こういった試合を確実にものにできないと、今後苦しくなっていくのは間違い有りません。
そういう意味では、前回同様、負けに等しい引き分けだったともいえます。

前半は立ち上がりから札幌が押し込むという展開。
開始直後の上里のFKにはじまり、札幌は繰り返し徳島ゴールに迫りますが、シュートが枠に飛ばない場合が多くゴールを奪えません。
対する徳島は、後半に勝負するために体力を温存するためか、引き気味で機会が有れば、縦のロングボールを放り込むという、明らかなカウンターサッカー。
札幌にとって数度、危ない場面はあったものの、GK林の好判断と、DF陣のリカバリーでそれほど決定的な場面はなかったといっていいと思います。

後半も立ち上がりから札幌が試合を支配。
但し、徳島も当初の計画通り(!?)後半は比較的積極的に動き始め、カウンターからのロングボールを中心に、数度札幌ゴールを脅かしますが、林の好セーブ等によって事なきを得ます。また、DF陣もすぐにリカバリーを見せ、徳島に波状攻撃を許しません。
札幌は後半も何度も徳島ゴールに迫りますが、シュートコースが甘かったり、相手ゴール前で時間をかけすぎることが多い等、なかなかゴールを割ることができず、ストレスが堪る場面が繰り返されました。
終盤40分過ぎにも、札幌は繰り返し厚い攻めを見せますが、相手のDF陣に阻まれ時間切れ。
結局、試合はスコアレスドローに終わりました。

最も悔やまれるのは、後半28分(時間は公式サイトで確認)、途中出場の石井がGK高橋との1対1の場面。
先日のW杯予選、日本対北朝鮮戦の2点目を思い出させた場面でしたが、石井が放ったシュートはGKの正面。
余裕はあったはずなので、横方向に振ってから相手GKを抜くなどのプレイも期待したかったところですが、このあたりがルーキーの経験の浅さでしょうか。

14-4というシュート数からみても判るように、ボールの支配率はは札幌が徳島を圧倒。
ゲームの進め方自体は、相手のプレッシャーが弱かったことをを勘案する必要はありますが、概ね思い通りだったのと思います。
2クール序盤からのいいかたちが継続できているという意味では、一定の評価はできるでしょう。

しかし、監督の試合後コメントにもありますが、攻撃のパターンに単調な部分もあり、後半にはそのパターンを相手に読まれてしまっていたきらいもありました。
できれば、後半に曽田が見せた石井へのロングパスのような、長いパスでトップを相手の裏のスペースに走らせるようなプレイを織り交ぜることができれば、もう少し相手を翻弄することができたと思っています。

但し、こういったプレイも、最後のフィニッシュの精度が高くなければ意味はありません。特に今回はその精度の点での課題を改めて見せつけられたともいえます。

また、そのフィニッシュの場面では、バイタルエリア内で丁寧になりすぎるきらいがあり、折角ボールを貰っても、スピードをもって次の動きに移れずにいる間に相手DFの準備ができてしまい、結果として跳ね返されてしまうという場面が多かったと思います。
これについては、おそらくまだ自分たちのプレイに自信が持てず、必要以上に慎重になっているせいではないかと思います。

残念な結果に終わった試合ではありましたが、チームの状態は悪くないと思ってます。
しかし、このような試合を勝ち取れないと、逆に悪循環へ繋がることが少なくないのも確か。
今のメンバーに一番必要なのは、自分たちのやっていることに自信を持って、多少の失敗をおそれず勇気を持って思い切ったプレイをすることでしょう。

次節は、福岡戦。自信を持って臨んで欲しいものです。

余談
1) アウェイ側には健作の段幕が幾つか掲示されていました。しかし、ご当人は帯同されていませんでした。
2) アウェイゴール裏に青地に白で「V」の文字が印された段幕(旗!?)が掲示されてました。
思わず「ボルテスV」を思い浮かべたワタシって、一体。
前の夜、カラオケボックスでアニソン・メドレー唄ってたりしたので・・・(^_^;)
3) 大阪在住の知人が、ノリヲ様と同じ便だったので、2ショットで写真を取らせて貰った。と喜んでました(笑)。徳島は関空(伊丹!?)から新千歳に飛んでたんですね。なるほど。

« 試合終了 | トップページ | 洗車 »

コメント

TBありがとうございました。

ネ申ノリヲ様が降臨したそうで・・・。
今節は下手したら負けという試合だったと思います。
良くドローにしていただいたという所ですね。

>sionさん

>ネ申ノリヲ様が降臨したそうで・・・。

うーん。というか、ウチのFW陣が、ノリヲ様オーラにやられて、彼にぶつけていたというのが正しいかと(笑)。

2000年の厚別での対仙台戦以来の生ノリヲ様でしたが、全然変わってませんでした。
でも、年齢が容貌に追いついてきたかな、という気はしました(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まよわずゆけよ:

» 徳島ヴォルティスVSコンサドーレ札幌#2 [Snoblog]
残念ながら、ドローでした。。 [続きを読む]

« 試合終了 | トップページ | 洗車 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック