フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 洗車 | トップページ | 左右フロントフェンダー爪折り加工 »

2005/06/22

マフラー交換

既に1年前の話題で、今更という気もしますが、一応、upしておきます(^_^;)
fd_expipe_fd763_2
こちらのエントリでちょっとだけ触れましたが、昨年、【絵筆號】の車検の際、かねてから懸案だったマフラー交換を行いました。


選んだのは、ナイトスポーツ製のFD763-IIという製品です。
雑誌やネット上での評判から静かで耐久性もそこそこであること。そしてタイコの溶接部やエンドパイプの丁寧な仕上げが気に入ってこれを選びました。

fd_expipe_genuine
交換後の第一印象は、まず静かだということ。
純正マフラーよりも静かカモ知れません(笑)。
おそらく、純正マフラーは、外観には特に深刻な腐食等は無かったものの、内部は経年変化もあって、相当にへたっていたのでしょう。

静かといってもそこは流石に社外品。エンジンの回転数を上げていくと、それなりの音量を発します。それでも社外品としては静かな部類に入るのではないでしょうか。
音質は純正に比べて低音部が強調されています。
アイドリング時、低速走行時にはその低音部のこもり音もありますので、人によっては気になるカモ知れませんが、ワタシ自身は気にしていません。
個人的にはもっと高音部が強調されたREらしい音質だと嬉しかったのですが、ターボエンジンであることと、絶対的な音量のことを考えると、これはこれで適切なチューニングであるといえるでしょう。

性能面では数値的な基準を持っていませんので、あくまでフィーリング面での評価となりますが、明らかに中速域のピックアップがよくなり、その領域のトルクも太ったように感じています。
そこからトップエンドまでの加速も純正に比べて力強い加速が続きます。特に中速域でのトルク感が増したことで、ドライバビリティが向上しています。
個人的にはこの点がマフラー交換の最大の収穫でした。

ところで、マフラーの抜けがよくなると、ブーストのオーバーシュートとアフターファイア等のエンジンに与える影響が心配になります。
前者は過給圧計で見る限りは問題無さそうですが、後者については純正マフラーのときよりも明らかに頻度は増えました。
但し、いまのところはECUの補正を行うほどではないと思っていますので、とりあえずECUはノーマルのままにしております。

« 洗車 | トップページ | 左右フロントフェンダー爪折り加工 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マフラー交換:

« 洗車 | トップページ | 左右フロントフェンダー爪折り加工 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック