« NPO札幌ポラリス第二期定期総会 | トップページ | ベストショットコンテスト »

2005/08/13

THE PASSION LIVES ON -クルマづくり、その情熱と軌跡-

002_be-1さて、ポラリスの定期総会の帰り道、日産札幌ギャラリーの前を通りかかると、中にBe-1が展示されているのが見えたので、中へ。
「THE PASSION LIVES ON -クルマづくり、その情熱と軌跡-」という、歴代の日産車の展示イベントが行われていました。

こちらのエントリでishidaさんが「今日アップルストアに用事があって銀座に行ったら、ニッサン・ギャラリーの展示は白いケンメリGT-Rでした」とコメントされていたイベントです。

一通り展示内容を写真に納めてきました。その内容をマイフォトの方にまとめました。
左側のリンクから入ってご覧ください。

ちなみにワタシが見に行った8/10(水)に展示替えがあったようで、8/9(火)迄は、以下のクルマが展示されていたようです。
  • ダットサン 14型ロードスター(1935年)
  • オースチンA40 サマーセットサルーン(B30:1953年)
  • スカイライン スポーツ<コンバーチブル>(BLRA-3:1962年)
  • ブルーバード 1600SSSクーペ(KP510:1968年)
うーん、14型ロードスターにスカイライン・スポーツかあ。見たかったな(^_^;)。 ちなみに今回のイベントの会期は8月19日(金)迄。 70型なんてなかなか見る機会は無いと思いますので、お近くの方は足を運んでみられては如何でしょうか。

|

« NPO札幌ポラリス第二期定期総会 | トップページ | ベストショットコンテスト »

コメント

マイフォトの写真も拝見しました。やはりデザイン画が面白いです。

510のスケッチでは、まだ三角窓が残っていますね。量産車で初めて三角窓を廃したのがブル510でしたが開発時点ではまだ残っていたわけですね。

インフィニティQ45のスケッチは当時のアメリカスタジオを率いていたトーマス・センプル風です。センプルはGMで長くビュイックやオールズモビルなどの高級車のデザインをやっていた人です。ニッサンが引き抜いたときは、なにも高いギャラを払ってロートルを採用しなくても・・・と思ったことを覚えてます(笑)。

投稿: akira isida | 2005/08/13 16:54

isidaさん>
コメントありがとうございました。
なるほど、やはりみる人が見れば、判るものなんですね。
コメントをマイフォトの説明に引用させて頂きました。

投稿: nan | 2005/08/16 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/5442638

この記事へのトラックバック一覧です: THE PASSION LIVES ON -クルマづくり、その情熱と軌跡-:

» 今でも一番 [フェイクファー生地市場のブログ]
今日はちと趣向を変えて(笑) 車のお話 小学生だった私に「こんなかっこええ車あるんや〜」と強烈なインパクトを与えた車 [[attached(0,class=popup_img_500_375 width=320 height=240)]] ※記事内の画像はこちらから引用させて頂きました http://strangelove.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/the_passio..... [続きを読む]

受信: 2010/08/25 13:05

« NPO札幌ポラリス第二期定期総会 | トップページ | ベストショットコンテスト »