« 未来は此処にある。 | トップページ | おはようございます »

2005/09/29

第31回HTB杯【感想】

さて、引き続き今更ながらの今月初めの話題をエントリ(^_^;)

一応、以下の内容はリーグ開幕前に書いてあったものですので、念のため(^_^;)

050904_31th_htb_01

HTB杯の感想です。

メンバーは既報の通り。
代表合宿の影響でコクドが主力を欠いた昨年とは違い、両チームとも新加入選手を含むほぼ全員が顔を揃えた、ほぼベストといっていい陣容。
但し、コクドは前日釧路で試合(JTB杯)を行い、午前中に苫小牧入りという過酷な日程の影響からか、藤田とユール、直哉がお休み。その他の選手も移動疲れの影響が気になるところ。

開始直後から積極的に動く王子に対し、パスミスなどの連携ミスが目立ち、今ひとつピリっとしないコクド。
連携ミスだけでなく、セットチェンジ時にゴーリー以外に1人しか滞氷者がおらず、そのまま得点献上か、というようなコクドらしからぬミスも有り。
明らかに前日からの疲労の影響が大きいことが見て取れました。

王子は各セット共に終始積極的な攻めの姿勢を崩さず。
お疲れ気味のコクドの動きを差し引くとしても、スピードはなかなかのもので、今オフのトレーニングの成果が感じられました。

但し、コクドも守備では相変わらずの堅守を垣間見ることが出来るなど、これがそのまま今シーズンのコクドの出来を占うものだとは思いません。
問題点の修正をしっかりしてくるのが、近年のコクドですので、今週末に行われるバックスとの2連戦の内容と結果が、シーズンを占う指標になると思います。


と、これを書いておいたのがバックスとのPSM2連戦の前。結果はみなさんご存じの通り。

相手がお疲れ気味とはいえコクドを圧倒した王子でしたが、PP中のゴールはキャラーの3点目のみと、昨年来の決定力不足が完全に解消されていないような気がします。
但し、昨シーズンの最大の課題だった守備は、この試合を見る限りでは昨季よりも安定しているように感じましたので、課題を改めてチェックして開幕戦に臨んで欲しいと思います。

さて、今回目立った選手は三輪。移籍後間もない筈ですが、すっかり王子にフィットしているように見えました。

まあ、所詮はPSM。しかも昨年のHTB杯をTVで観て、こんなエントリ書いたワタシの感想ですので、話半分に聞いておいてください【バコッ★<だったら書くな】。

|

« 未来は此処にある。 | トップページ | おはようございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/6176949

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回HTB杯【感想】:

« 未来は此処にある。 | トップページ | おはようございます »