« ホンダ・ホライゾン (Honda Horizon) | トップページ | ベンチにも歴史あり »

2005/10/06

ローバー400

050820_rover市内某所(って、バレバレですが)で見かけたローバー400(Rover 400)。

400シリーズは、416と呼ばれていた時期があるのと、グレードはSiとSLiがあるんですが、エンブレムを未確認なので、どのモデルかは不明です(おそらく、416SLiだと思いますが・・・)。

ちなみに偶然ですが、隣には兄弟車であるドマーニがいます。
これでジェミニが居れば完璧だったんですが(笑)。

でも、こうしてみると同じプラットホームを持つ車でも、仕立てによって全然違う車に仕上がっていることが判ります。
最近は、日産とルノーでプラットホームの共通化が進んでいるなんて話題がありますが、できあがった車(マーチ、キューブ、ティーダ/ラティオ、ノート、モデュス、クリオ3)を見てみると、全く違った車に仕上がっています。
他のメーカーでも、旧アリストとソアラとか、新型ロードスターとRX-8等々、共通のプラットホームを使っているといわれながらも、全く違った車が沢山あります。

プラットホームの共通化というと、効率優先でおもしろい車が生まれてこないといった批判もありますが、なかなかどうして、前述の車達を思い出してみると、どこが共通なんだと思えるような、それぞれ個性的な車達です。

こんなことからも、「共通化」という言葉一つをとっても、我々素人が考えるほど単純なものではなく、難しいものだということが判りますね。

|

« ホンダ・ホライゾン (Honda Horizon) | トップページ | ベンチにも歴史あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/6284991

この記事へのトラックバック一覧です: ローバー400:

« ホンダ・ホライゾン (Honda Horizon) | トップページ | ベンチにも歴史あり »