« 旅のお供は | トップページ | 街で見かけた野生馬 »

2005/10/03

噂のアイツ(王子 対 バイキングス 2回戦@苫小牧)

「噂のアイツ」こと、ノルディック・バイキングスを観るために、アジアリーグアイスホッケー2004-2005 王子製紙 対 ノルディック・バイキングスの第2回戦を苫小牧白鳥アリーナで観戦してきました。
以下、その報告と感想です。

(ゲームシート)

051002_oji_vik_02

白鳥アリーナで僕とハイタッチ!! (笑)

【1P】
今回初見のバイキングスはスピードも連携もまずまず。
これだけだと、昨日王子が喰われたのも納得できるような気もしたが、妙にパックのハンドリングが雑。
このため、王子のゴール前までパックを運ぶ前に簡単に王子DF陣にパックを奪われてしまい、王子にカウンターを喰らうという展開の繰り返し。
一方の王子はカウンターの際にはシュートで終わろうとする意識はそれなり。
FW陣のポジション取りもそこそこで、リバウンドもそれなりに拾えたのが、シュート数(王子12、バイキングス2)に現れたのではないかと。
但し、シュート数の割に得点は哲也の先制点のみ。
相手ゴーリーの働き目覚ましく、といいたいところだが、ゴーリー正面のシュートが多かったということです。

【2P】
2005_1002_151148AA

展開は依然として1Pと同様、両チーム共にカウンターから攻撃を組み立てる展開。
前半は王子の方が優勢。その流れの中でキャラーが追加点。
実はこの得点、ゲームシートからも判るように、2度の5対3のPPを含む、再三のPPチャンスを得て押し込んでいたにもかかわらずゴールを割れず、PP終了後にやっと挙げた得点。
1Pで追加点を獲れなかったことと、ここで点を稼げなかったことから、何となく悪い予感が。

その後、この予感は的中。
PKを凌いで気分が楽になったのか、バイキングスがリズムを掴みシュート(SOG)を放つ場面が増え、王子が押し込まれるように。
逆に王子は追加点直後でちょっと気が緩んだのか、バイキングスに立て続けに2点を献上。
2失点目のシュートはダスティの死角だったのか、股を抜かれる少々不運な面もありましたが、ここ以外にはDF陣もダスティも高い集中力でしっかりと守っていただけに悔やまれる失点ではありました。

ちなみに終盤、バイキングスの選手と交錯した毅が転倒。
そのまま起きあがれず、担架で一旦退場。
リンク上に担架が入るのなんて初めて見ました(@_@)

ワタシには相手のスティックが毅の左膝の裏側に入ったように見えました(正確では無いカモ)。
ペナ無しのため、毅は後でレフェリーにアピールしていたようですが、ワタシにも故意ではなくアクシデントに見えました。

【3P】
3P開始前に、毅が先に出てきてスケーティング開始。少々足を気にする場面がみられましたが、そのまま戦列復帰。それほど大事ではなさそうで安心です。

王子はインターバルでしっかり修正点のチェックができたのか、立ち上がりから2Pの序盤同様主導権を握り、早々にマーフィーの来日初ゴールで逆転。
キャラーのシュートが弾かれて、ゴールクリーズ内に転がったところを、押し込んだゴールでしたが、FWは点を取ってナンボ。1点は1点(笑)。
一緒にon iceだった新人の曽山クンがレフェリーから記念パックを受け取って、マーフィーに渡す場面が見られました。

王子が逆転後は、バイキングスに少々ラフなプレイが目立ち始めます。
止せばいいのに東がこれに応酬。ピンチかと思いきや、哲也の本日2点目のゴールでバイキングスを突き放します。
051002_oji_vik_05

なんとか追いつきたいバイキングスは残り2分でタイムアウト。6人攻撃敢行。
かなり効果的に王子ゴールに詰め寄りますが、王子DF陣の守りも堅くゴールを割れず、逆にカウンターからマーフィーに決められて万事休す。
もしかしたら、王子のエンプティゴールなんて初めて観たカモです。逆なら何【以下自粛(^_^;)】。

ちなみにマーフィーの得点の前に、桜井Capが外していたコトは内緒ですのクリアが惜しかった。

さて、話題のバイキングス。その評価はとりあえず保留にさせてください。
051002_oji_vik_03

確かに各選手のフィジカルも強そうだし、スピードもあるんだけど、それが特徴といえるほど際立つものを感じませんでした。
スキルもそれなりにしっかりした選手が揃っていると感じましたが、その割に終始パックのハンドリングが雑。
チームとしても連携もそこそこでしたが、攻守については最後の場面で少々粘りに欠ける点があったりと、上手いのか下手なのか、強いのか弱いのか、今ひとつつかみ所がなかったというのが正直な印象です。

これが初年度のハルラだとスキルはともかく意欲は高かったとか、昨季序盤のGアムールだと連携などチームとしての完成度はともかく、各選手のスキルの高さは感じられた、というように、初見時に印象に残った点があり、その後の注目点を絞れたんですが、バイキングスにはそれを感じませんでした。
強いていえば、かさにかかって攻め始めたときは、手が付けられないおそれがあるカモ知れないというのが特徴でしょうか!?
特徴を挙げるまでには、もう少々お時間を頂きたいといったところでしょうか(^_^;)

051002_oji_vik_06

試合終了後には乱闘有り(^_^;)


で、王子。
相手の最後の場面の淡泊さを差し引くとしても、DF陣の集中力の高さは評価していいでしょう。
特に目立ったのが新人の曽山クン。開幕戦ではそれほど目立った記憶はなかったのですが、失礼を承知でいわせてもらうと、この試合では新人らしからぬ落ち着きで相手のチャンスの芽をよく摘んでいました。
ラインを組んだキャラーともよくコミュニケーションが獲れているようで、なかなか相性もよさそうで今後の活躍が期待できると思います。
あと、ダスティは2P以降は、久しぶりに元気のいいところを見せてくれました。
セービングだけでなく、飛び出しのタイミングや、パックのクリアなどもメリハリがあった観ていて気持ちが良かったです。
ところで、試合終了間際、珍しく何かを「叫んで」いたようですが、アレはなんだったんでしょうか(笑)。
2失点時の集中力の欠如は少々残念でしたが、3P以降の動きを見ると修正は可能でしょう。

割合安定していた守備に対して、問題は攻撃。
相変わらずのPPの勝負弱さはなんとかならんでしょうか。
あと、アイスホッケーというのは、GKにパックをぶつける競技ではないと思います(爆)。

最後は、少々苦言になりましたが、なんとかいい流れを掴んで欲しいところです>王子。

|

« 旅のお供は | トップページ | 街で見かけた野生馬 »

コメント

トラバどうもです。
何かと話題の多いバイキングス、早く生で見てみたいです。
とくにGKw
神戸京都は難しそうなので、最短で11月の東伏見か。。
前週がめっちゃハードスケジュール予定なので、体力が余ってたら東伏見に行ってきたいと思いますv

投稿: yoko | 2005/10/03 18:43

>yokoさん
コメント多謝です。
ちょっと否定的な書き方をしましたが、観る価値はあると思います。
一部で評価が高いのも頷ける場面はそこそこありましたので、アジアリーグに慣れてくると、ちょっと怖い存在になるカモ知れません。
kazさんお勧めのGKはオモロイです。
ある意味ダスティに似てるかも(笑)。

>最短で11月の東伏見か。。
今年は他国のチームとの対戦回数が減っているので、なかなか観る機会を作るのが難しいですね。
ワタシも平日はリンクに足を運べないので、もしかしたらバイキングスを観る機会はこれでお終いになるカモ知れません。

投稿: nan | 2005/10/03 22:49

TBどぅもですぅ☆あ、はじめましてぇ。

>‘GKにパックをぶつける競技ではない’    思わず笑ってしまいました。

投稿: さゅり | 2005/10/04 16:30

>さゅりさん
コメントありがとうございました。
昨季はハルビンを観ることができなかったので、月曜日にまた白鳥へ行きたいところですが、さて、どうなりますやら。

>思わず笑ってしまいました。

なんか、そうとしか思えないほど、GKの正面にシュートが飛んでましたから(笑)。

投稿: nan | 2005/10/04 23:42

トラックバックありがとうございます。初戦はびっくりしましたが、相手の情報も少ないでしょうし...。他のチームも初戦は要注意かもですね~。ところで2ピリのところの写真...、どういうプレイですか?

投稿: たあ | 2005/10/05 00:35

>たあさん。
コメントありがとうございます。

>ところで2ピリのところの写真...、どういうプレイですか?

これは「八艘飛び」といって、源平の世より今に伝わる武士の奥義で・・・といった、与太はともかく。

彼の視線の向こう側では、パックの奪い合いが行われており、誰かがシュートを撃てそうなタイミングだったので、飛び上がっていたのだと思われます。

別にこの動きを狙ったわけではなくて、ゴール前の競り合いを撮ったカットを確認したら、こんなのが撮れていたので、おもしろいかなと思ってトリミングして載せてみました。

こうしてみると、我々が気が付かないところで、選手達は実にいろいろな動きをしているのだということに改めて気付かされます。

投稿: nan | 2005/10/06 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/6225595

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のアイツ(王子 対 バイキングス 2回戦@苫小牧):

» ゎっほぉぉい。 [memorandum]
バイキングス戦行ってきましたぁ。 行ったらこんなフライヤーもらっちゃいました☆ 監督のコメントと出場選手のポジション・番号・名前・コメントが書いてました。 気になったのが,毅サンの 【昨日より走りまくります。シャー!シャー!】 ってか,‘シャー!シャー!’... [続きを読む]

受信: 2005/10/04 11:41

» 苫小牧開幕戦二日目 [eastxxx]
さて、今日もライブカメラ観戦です。 1ピリ 哲也くんゴールでリード。 アシストは [続きを読む]

受信: 2005/10/04 17:15

« 旅のお供は | トップページ | 街で見かけた野生馬 »