フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« アジアリーグ 今日の試合(11/05(土)) | トップページ | アジアリーグ 今日の試合(11/06(日)) »

2005/11/06

創立13年目にして20年ぶり。

国立霞ヶ丘競技場で行われた、Jリーグナビスコカップ決勝 JEFユナイテッド千葉 対 ガンバ大阪戦をTV観戦。
都合により、延長前半の途中までしか観ることができませんでしたが、カップファイナルに相応しい試合だったと思います。
試合前からロースコア勝負になるとは思っていましたが、ここまで決定機に決まらない(ゴールを許さない)タフな試合になるとまでは予想できませんでした。
個人的に印象に残った選手は、ストヤノフとシジクレイ。最後まで緊迫感を保っていられたのは、この二人のCBの集中途切れぬ守備のおかげでしょう。

さて、JEFにとっては、これが創立以来初めてのタイトル。
前身の古河電工時代の最後のタイトルは、85年のリーグ(JSL)優勝(と翌年のアジアチャンピオンズカップ優勝)ですから、そこから数えるとかれこれ20年ぶりということになります。
#このときの古河のCBは現横浜Fマリノス監督の岡田さんでした。

050418_zebra

画像は昨年の春、国立で行われた市原対新潟戦でのスナップです。
バックスタンドのホーム側で、年期の入った「古河電工」のシャツを着た男性をお見かけしました。
昨日の国立競技場のスタンドには、彼のような古河時代からのファン(まだ「サポーター」なんて言葉はありませんでした)もきっと沢山いらしたことでしょう。

古河の最後の黄金期の後、JEFになってからもしばらくの間、苦しい時期が続きました。
そんな中、古河時代の黄金期を知る古参ファンは歯痒い想いをしてきたことでしょう。
JEFになってからのサポーターも、悔しい想いを何度もしてきたことでしょう。
この晩秋の晴れた午後の終わりに、みんな報われた気持ちになったのではないでしょうか。
心からおめでとうとお祝いの言葉を述べさせて頂きます。

閑話休題。

JSLに所属していた東芝が札幌に移転して、コンサドーレ札幌というクラブが生まれたのが1996年。
来年は創立10周年の節目の年になります。
トップリーグのチャンピオンや、カップウィナーへは、まだまだ長い道のりがあるような気がします。

しかし、その歓喜が来ることを信じて応援し続けることで、昨日のJEFサポーターが感じたように、苦しかった分だけ喜びは大きいものになると信じています。

折しも今日は第39節水戸戦。J1昇格の可能性はまだまだ残されています。
最後まで諦めずに応援していきましょう。

« アジアリーグ 今日の試合(11/05(土)) | トップページ | アジアリーグ 今日の試合(11/06(日)) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創立13年目にして20年ぶり。:

» 初タイトルまで13年 [名もなきサポーターの戦いの日々-Lion Hearted-]
 まさに死闘と呼ぶにふさわしいナビスコカップの決勝でした。 13年間チームを支え続けたJEFのサポーターたちにとっては、なによりも嬉しい優勝だったことでしょう。 僕も夢見ました。 いつか、あの舞台に...... [続きを読む]

« アジアリーグ 今日の試合(11/05(土)) | トップページ | アジアリーグ 今日の試合(11/06(日)) »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック