フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« アジアリーグ 明日の試合(11/20(日)) | トップページ | アジアリーグ 今日の試合(11/23(水・祝)) »

2005/11/20

おたのしみはこれからだ

諸事情により、1日遅れのエントリです。

J2第41節 コンサドーレ札幌 対 京都パープルサンガ戦は3-3の引き分け。
本来ならドームへ足を運びたいところだったが、所用のため今回は残念ながらTV観戦。

前半は前節の繰り返しか? と思わせる展開だったが、西谷~相川~清野の見事なゴールで先制。
このまま、なんとか凌げばと思ったものの、敵もさるものひっかくもの。
こちらのミスを見逃してくれるはずもなく、2連続失点。

京都は相変わらずの強さだったし、こちらも大事なところでイージーミスが目立ったのに、何故かこのまま負けるような気がしなかったのは不思議。

とか、思っていたら、後半も危ない場面がありつつも、何となく可能性を感じさせる場面が出始めた中で、同点となる2点目を清野が押し込み同点に。
京都のGK橋田はこの試合がJ初出場の由。彼にとっては不運な失点ともいえますが、これもまたサッカー。
恨むでない。明日があるさ、きっとある。
不運な失点(!?)に、中盤で京都らしくないバタバタがあったのに、金子がつけ込み(!?)、相手DFに弾かれたところを、これまた清野。

なんと、彼にとってプロ入り初のハットトリック。
ワタシの記憶が正しければ、札幌としても、宏太、エメ、ウィル、ソダン(!!)に続く、3年ぶり5人目の快挙。
あれ、デリーはどうでしたっけ!?

1点目、2点目に関しては、清野の位置取りもさることながら、相川とデルも、しっかり彼の位置を意識してプレイできていたことが結果に繋がったと思っています。
残り試合も、この「間隔」と「関係」を忘れずにいれば、結果を出していけるでしょう。
ここまで、何でこれができなかったのか、という愚痴は、ここではあえて捨て置きます(爆)。

これで逃げ切れれば、最高だったわけですが、結果はご存じの通り。
まあ、京都は流石というべきか、それともこれが今のウチの実力ということでしょうか。
ここ2戦、函館の試合がピークだったのかと、若干の落胆を隠しきれない試合が続いていたことを思い出せば、決して卑下する内容では無いともいえます。

とはいえ、決して満足できる結果ではありませんが、なんと仙台のみなさん甲府のみなさんから、最終節まで一緒に楽しみましょうという、望外のお申し出を頂戴しました(笑)。

こんな有り難いオファーを無碍にしては、勿体ない。

ゴール裏で熱く叫び飛び跳ねるみなさん。
その他のエリアでじっと見守るみなさん
残念ながら会場へ足を運べず、念を送るみなさん。

諦めちゃあ、つまんないですよ。
最後まで「楽し」もうぢゃないですか(*゜ー^)b

« アジアリーグ 明日の試合(11/20(日)) | トップページ | アジアリーグ 今日の試合(11/23(水・祝)) »

コメント

TBどうもですw
一応、漢語の意味もふまえて「楽しい」と「愉しい」を使い分けているつもりなのでよろしくです。
中華民国(台湾)のオンライン国語(漢語)によると、樂は「快楽」。愉は高ぶり興じること。とあります(笑)
http://140.111.34.46/dict/

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おたのしみはこれからだ:

« アジアリーグ 明日の試合(11/20(日)) | トップページ | アジアリーグ 今日の試合(11/23(水・祝)) »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック