フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« アジアリーグ 今日の試合(11/06(日)) | トップページ | アジアリーグ 明日の試合(11/9(水)) »

2005/11/08

それでもまだおわったわけではない

もう2日前の話になってしまいましたが、札幌ドームで行われた、J2 第39節 コンサドーレ札幌 対 水戸ホーリーホック戦を観戦。

結果は1-1の引き分け。
この結果、3位争いから一歩後退してしまったのは認めなくてはならないでしょう。

水戸の引いた布陣をこじ開けるられなかったのが全てでした。
何度も惜しいチャンスはありましたが、クロスやシュートの正確性を欠いたのは残念でした。
攻撃面では、少々中央突破にこだわる面が見られたことと、空いているサイドを上手く使えていなかったような気がします。
特に後者については、スナマコが手を挙げて要求しているにも係わらず、ボールが出ない(出せない?)場面が、何度もあったように思います。

とはいえ、カガケン~清野の「秋田商業ホットライン」によるゴールは見事。
なかなか点が取れず、逆に相手のカウンターに押し込まれる場面が見られるなど、少々イヤな空気が漂いだしていた時間帯の得点だっただけに、この得点は大きいものでした。

これで清野は3試合連続の得点。いずれもいい時間帯の得点だったのは、実に頼もしい限りであります。

ここで気分を切り替えて、しっかり守りきる試合運びをして欲しかったところですが、リードしたにも係わらず、焦る場面が見受けられ、その結果、致命的な失点に繋がってしまいました。

こんなときは、本来ならチームを「落ち着かせて」、試合をコントロールする必要がある筈ですが、今のチームにはそれができる選手が居ないというのが、正直な感想です。
先制点の前も、明らかに相手よりも運動量は豊富で焦る必要はなかった筈ですし、先制点奪取後も落ち着いて集中していれば、あのような失点を喫することはなかったように思われます。

この辺が、若いチームだということになるのかも知れませんが、今シーズンに入ってから同じようなことを何度も繰り返しているわけで、同じミスを繰り返しているということは、学習能力が無いといわれても仕方がないと思います。

前述の通り、J1昇格争いについては、かなり厳しい条件となりましたが、まだ可能性が無くなったわけではありません。
どのようなかたちでシーズンが終わるか判りませんが、シーズン終了時に悔いがなかったと思えるような試合を期待したいところです。

選手が悔いがなかったと思えるような試合ができれば、我々も(結果はどうあれ)楽しめる試合になるはずです。

そうすれば、結果は自ずからついてくると信じます。

« アジアリーグ 今日の試合(11/06(日)) | トップページ | アジアリーグ 明日の試合(11/9(水)) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでもまだおわったわけではない:

« アジアリーグ 今日の試合(11/06(日)) | トップページ | アジアリーグ 明日の試合(11/9(水)) »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック