« いってきました | トップページ | 真駒内アイスアリーナ »

2006/01/09

12/24 王子 対 コクド@真駒内

さて、既にお気づきの方もいらっしゃるかと存じますが、遅ればせながら真駒内で行われたX'masゲームズ第1日第2試合 王子製紙 対 コクド の様子をマイフォトにアップしました。

既に半月近く前の話ですので、試合内容の詳細は省きますが、連勝を伸ばしたかった王子はなんとか勝点1を拾った試合。連敗が続いていたコクドにとっては、久しぶりの勝利を逃した試合だったのではないかと。
王子は終盤の追い上げではいいところを見せましたが、全体を通していうとコクドが優勢だった試合でした。

個人的に印象に残った選手は、初お目見えとなった王子の新加入選手、#20ポドーラン。
以前のエントリでも書いた通り、体格から想像された当たりの強さだけでなく、パックハンドリングなども丁寧で意外に器用なあたり、コクドのパーピックに似たタイプではないでしょうか。
この日はパーピックが怪我により欠場していましたので、残念ながら直接の比較はできませんでしたが、一度2人の対戦を見てみたいものです。
心配されたチームへの適応も、加入して日が浅いにもかかわらず、ラインを組んだロブ、東との連携も上々でした。
残り少ないレギュラーシーズンとプレーオフでの活躍が期待したいところです。

コクドは小原、今のライン。時折、ユール、藤田との組み替えも見られましたが、なかなかいい動きでした。
小原クンは完全復活といっていいでしょう。

それからこの試合で忘れてはいけないのは、ダスティと直哉の両ゴーリー。
両者共に好セーブ連発。ダスティのセーブが無ければ、コクドはもう少し楽な試合だったような気がします。
直哉も久しぶりの完封かと思わせる、安定したセーブぶりでした。

|

« いってきました | トップページ | 真駒内アイスアリーナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/8082795

この記事へのトラックバック一覧です: 12/24 王子 対 コクド@真駒内:

« いってきました | トップページ | 真駒内アイスアリーナ »