フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 年の瀬 | トップページ | 12/24 クレインズ対バックス@真駒内 »

2006/01/02

新年吉例

既に、日付が変わってしまいましたが、みなさんあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、年が明けたわけですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ワタシは近年の恒例に従い、何もしないのんびりとした元旦を過ごしておりました(別名「寝正月」ともいいますが(^_^;))。

そんなのんびりとした元旦に欠かせないのは、天皇杯決勝のTV観戦。
のんびりまったりとTVを眺めておりました。
やっぱり、この試合を見ないと年が明けた気がしませんね(笑)。

印象的だったのは、試合前のミクストゾーンの両チーム選手の様子。
レッズの比較的リラックスした表情の選手が多かったように感じたのに対し、
エスパの方は表情の硬い選手が多かったように感じました。
それだけ、若いチームだということでしょうか。

結果はレッズが2-1で勝ち。レッズとして初、三菱重工時代から数えると25年ぶり5回目の優勝。
一昨年のナビ杯での優勝も格別だったと思いますが、三菱時代から応援してきた人達にとっては、リーグ優勝以上に待ち望んだタイトルでしょう。
優勝、おめでとうございます。

さて、試合の方は、結論からいうと、決定力の差が結果に現れた試合でした。
清水は、後半の自分たちの時間帯に得点を決めることができなかったのが敗因。
対するレッズは、清水の猛攻を守りきり、少ないチャンスをきっちりとモノにしたのが勝因でしょう。

印象に残った選手は、清水は韓流2トップと高木和道。
決定力に差があったと書きましたが、清水の韓流2トップは自分たちの持ち味を出していたように思います。これが普段から爆発できるようなれば、清水はかなり楽になるのではないでしょうか。
高木和道もいい仕事をしたと思います。清水というのは「チビッコチーム」という印象を持っていたのですが、いつの間にかそうでは無くなっていたようですね(^_^;)
清水は破れたとはいえ、なかなかいいチームでした。
リーグ戦は終盤まで苦しみましたが、長谷川健太監督はなかなかいいチームにまとめたと思います。来シーズンが楽しみですね。

そしてレッズはなんといってもマリッチ。
清水の中盤、バックス陣も彼をよくケアしたと思いますが、それでも突破されてしまうところが、彼の凄さ。
もう明日には帰国してしまうそうですが、勿体ないですね。どこかのJクラブが契約してくれないでしょうか。

さて、以下は殆ど余談。

メインスタンド中央上段に作られた表彰式用のお立ち台。
この正面に掲示された看板に “CHAMPIONS” の文字がありました。
英語ではこの表現はリーグ戦の「チャンピオン」に使われるものだと思います。
カップ戦の覇者は “WINNER” の筈ですが、如何なモノでしょう。誰か指摘するヒトはいなかったのでしょうか? >JFA。
レッズの選手が試合後に着ていた記念のTシャツは、きちんと “WINNER”になっていましたね。

さて、天皇杯決勝が終わったことで、日本のサッカー界は短いながらも本格的なオフに入ります。
今年はワールドカップイヤー、そして我らがコンサドーレ札幌にとってはJ1昇格に向けて勝負の年となります。

幕を開けた新年はどんな年になるのでしょうか。
どんな年になるにせよ、悔いのない1年にしたいと思います。
あらためて、今年もよろしくお願いします。そして頑張りましょう。

« 年の瀬 | トップページ | 12/24 クレインズ対バックス@真駒内 »

コメント

はじめまして(かな?)。
現地におりましたです。私も「CHAMPION」表記はあれ?と思いました。
セレモニーが終わってから30分も「まーりっち!」とカーテンコール叫び続けて本人をスタンド内にまで引っ張り上げた赤軍派には恐れ入りましたです。

>吉田さん

はじめまして(です(笑))。
コメントありがとうございました。
いつも「総合研究所」、「東玄関警備日誌」共に拝見させて頂いております。

>私も「CHAMPION」表記はあれ?と思いました。

JFAがこんな基本的なミスを犯すとは考え難いので、委託したイベント屋さんのミスかと思っていますが、どうでしょうか。
それにしても、最終の査閲はしなかったんでしょうか・・・。

>赤軍派には恐れ入りましたです。

いろいろ揶揄されることは多いわけですが、こういったエピソードを見聞きすると、いい意味で「たいしたもんだ」と思いますね。

これを機会に今後ともよろしくお願い申し上げますです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年吉例:

» パルちゃん凹んでいたね… [クロゴマスタイル]
第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会・決勝 浦和レッズ2−1清水エスパルス@国立競技場 嗚呼、残念な結果だ… _| ̄|○ とうとう浦和が天皇杯のタイトルを手中に収めてしまった(爆)。 前半の堀ノ内のヘッドと、後半のマリッチの惜別点(一連の流れは長谷..... [続きを読む]

» CUP WINNER IN RED! [まっすぐなキモチ]
第85回天皇杯決勝 1月1日(日)14:03キックオフ/国立/51,536人 浦 [続きを読む]

« 年の瀬 | トップページ | 12/24 クレインズ対バックス@真駒内 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック