フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 12/24 王子 対 コクド@真駒内 | トップページ | 鏡開き »

2006/01/09

真駒内アイスアリーナ

真駒内アイスアリーナ
【所在地】北海道札幌市南区真駒内公園1-1
2005_1224_172106AA



【アクセス】☆☆☆
(札幌市中心部から)
札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」下車。
同駅前バスターミナル 6~9番乗り場(※1)より乗車。
上町1丁目で下車(所要時間約5~10分)。料金は大人\200(子供\100)。
(※1) じょうてつバス 真駒内線 / 南沢線 / 中の沢線 / 北の沢線 / 藻岩線 /藻岩山手線。

(新千歳空港、苫小牧方面から)
ワタシは利用したことがありませんので、経験者の助言をお願いします。

地下鉄下車後、徒歩でアクセス可能な月寒と比べると、少々見劣りしますが、バスの本数も充分ありますので、平均点(☆×3)としました。

【観客席】☆☆☆
全席樹脂製椅子席(非折り畳み、個席)。
座席は70年代以降に普及した個席の樹脂製椅子。特に記すこと無し。

【観易さ】☆☆☆☆
観客席の傾斜はやや緩やか。席数の多さと相まって少々リンクを遠く感じる方もいらっしゃるかも知れません。
席の位置によっては、手前側のボード際が死角になる場合もありますが、どの席からもリンク全体を見渡すことが出来、ゲームの流れをじっくり観察しやすいと思います。

【寒さ】☆
アイスホッケーの試合が行われる国内の大型アリーナでは、月寒と双璧。
他の大型アリーナのように、観客席(アリーナ)と外周の回廊部の仕切が壁やドアではなく、布製のカーテンという構造になっています。
このため、回廊部の室温が場所によってムラがあるため、月寒のようにインターバルに「外」で暖をとるということができないのが辛いところです。

【食べる】☆☆
場内に常設の売店、食堂有り。
2005年のX'masゲームズのときには、そばうどん、中華まん、暖かい飲み物の定番メニューは揃っていました。アルコール類は缶ビールの販売されていたのを確認しています。
但し、大会によっては混雑することが予想されます(この点で、平均点より減点(☆×1)しました)。
地下1階の食堂については利用したことがありませんので、ここでは割愛。
会場周辺にはコンビニ、スーパー等は無し。物資調達が必要な場合は、真駒内駅周辺等で済ませてから会場入りするのが吉でしょう。

【その他】
札幌オリンピックのフィギュアスケート、アイスホッケーのメイン会場だけあって、席数は国内でも屈指の会場です(固定スタンドの収容人員数6,024人)。
その後、第1回・第2回冬季アジア大会、札幌ユニバーシアード冬季大会も開催されています。

駐車場もありますが、2005年X'masゲームズの際は駐車券が必要でした。
大会によって違いがあると思いますので、自動車を利用しなければならない場合には確認が必要でしょう。

本部側観客席最上階には、札幌オリンピックと冬季アジア大会にまつわる記念品が展示されています。試合のインターバルに見学するのも一興かと。

« 12/24 王子 対 コクド@真駒内 | トップページ | 鏡開き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真駒内アイスアリーナ:

« 12/24 王子 対 コクド@真駒内 | トップページ | 鏡開き »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック