« 函館市交通局3001号車 | トップページ | 函館市交通局715号車 »

2006/02/21

キハ183-3565

先週末、苫小牧へ行ったのはいうまでもなく、アジアリーグアイスホッケー2005-2006のプレーオフ クオーターファイナル 王子製紙 対 ノルディック・バイキングスの第2,3戦を観戦するため。
060219_hokuto_20

試合については、土曜日は少々我慢が足りなかったかな、と。
それに対して日曜日の試合は、得点も内容も実に素晴らしい試合。ワタシが今シーズン観た王子戦のベストゲームでありました。
明日はもう北京で試合ですが、日曜日の雰囲気をキープできれば、心配無用でしょう。
朗報を待ちたいと思います。

さて、このエントリはプレーオフの感想を書くのが目的ではなくて・・・(^_^;)

「鉄」なお話を。

日曜日、苫小牧からの帰路は北斗20号を利用。
久しぶりの183系DC。座席は1号車自由席。
自由席の懐かしめのシートに身を預けて気付いたのは、キハ183(先頭車ですな)に乗ったのがこれが初めてということ。
思えば、183系DC全盛のときには、道内を離れていたわけで・・・。

ここしばらくキハ281系ばかりだったので、車体の挙動がなんだか懐かしかったです。
知人(≠鉄)の中には、「振り子」のロールが気持ち悪いという人もいるんですが、こうやって183系に久しぶりに乗ってみると、その気持ちが判る気もします。
個人的にはロールよりも、加減速の感じが自然なのが嬉しかったかな。
ただし、シートは新しい系列の方がいいですね。

今回は後方の席だったので、キハ183系後期車の特徴である前面展望は望めませんでした。
3/18以降は前者禁煙になるということなので、札幌方面へ移動のときにはこの席を狙ってみようかと思ったりして。

|

« 函館市交通局3001号車 | トップページ | 函館市交通局715号車 »

コメント

こんにちは、ご無沙汰しています。元西武サポのまさつぐです。私もアイスホッケーとは全然関係ないところでコメントします。(^^;)

>知人(≠鉄)の中には、「振り子」のロールが気持ち悪いという人もいるんですが、こうやって183系に久しぶりに乗ってみると、その気持ちが判る気もします。

一時期、JR中央線に乗って都内から甲府へ出張に行く機会が多かったのですが、「スーパーあずさ」@E351のロールには私もやられた口です。座っていても、体が傾くと言うよりはお尻から横滑りする、という感じなんですよね。私としては「あずさorかいじ」@E257の方があっているようでした。(笑)

投稿: まさつぐ | 2006/02/21 01:25

まさつぐさん、ご無沙汰しております。

ワタシはあまり気にならないクチですが、やっぱり駄目な方も多いようで。
まだまだ制御方式のチューニングの余地はあるようですね。

投稿: nan | 2006/02/22 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/8762979

この記事へのトラックバック一覧です: キハ183-3565:

« 函館市交通局3001号車 | トップページ | 函館市交通局715号車 »