« 日程発表 | トップページ | 客死 »

2006/02/05

結果予想

第73回全日本アイスホッケー選手権大会の組み合わせが発表されました。
そこで、勝手に各試合の結果予想をしてみました。

(凡例) ○ : 勝利、× : 敗退

1回戦

#1 × 吉田産業(東北) 対 伊藤忠商事(東京) ○
#2 ○ 武修館高校 対 ヨコハマゴールデングリフィンズ(関東) ×
#3 ○ 北海道学生選抜 対 滋賀選抜(近畿) ×
#4 ○ 三井物産(東京) 対 富山県選抜(北信越・東海) ×
#5 ○ 北海高校 対 八戸市庁(東北) ×
#6 × スケートハウス札幌 対 法政大学 ○

#3はちょっと判断に困りましたが、それ以外は順当な結果が出そうです。
高校チームを共に「○」としたのは、やはり練習量の違い。
社会人とは個人々の実力差があっても、練習量の違いによる連携ミス等から、意外な苦戦を味わうことも考えられます。

2004年のポラリスがそうだった、とかいうの禁止(^_^;)

2回戦

以下、上記の予想が当たったことを前提に組み合わせを埋めていきます。

#7 ○ タダノクラブ(北海道) 対 伊藤忠商事(東京) ×
#8 × 武修館高校 対 明治大学 ○
#9 ○ 東洋大学 対 北海道学生選抜 ×
#10 ○ 札幌ポラリス(北海道) 対 東北学院大学 ×
#11 × 八戸工業大学第一高校 対 トヨタ自動車北海道センチュリー(北海道) ○
#12 × 三井物産(東京) 対 釧路厚生社IHC(北海道) ○
#13 ○ サーパス穴吹(中四国・九州) 対 北海高校 ×
#14 ○ 法政大学 対 駒沢大学附属苫小牧高校 ×

こうして並べてみると、2回戦は見所満載。
特に月寒会場での4試合(#11~14)は、見応えのある試合になりそうです。
アップセットが生まれるとすると、この月寒会場の試合からではないでしょうか。

3回戦

3回戦からは全試合共、真駒内会場。

#15 × タダノクラブ(北海道) 対 明治大学 ○
#16 × 東洋大学 対 札幌ポラリス(北海道) ○
#17 × トヨタ自動車北海道センチュリー(北海道) 対 釧路厚生社IHC(北海道) ○
#18 × サーパス穴吹(中四国・九州) 対 法政大学 ○

1試合を除いて、全て社会人対学生の試合。いずれも好カードといっていいでしょう。
各チームのコンディションにもよりますが、前日に続いて、なかなか中身の濃い1日になりそうです。
結果はポラリス以外は学生有利と判断。
但し残っている学生勢はいずれも3試合目となるため、疲労の蓄積が気になるところです。

準々決勝

いよいよ、真打ちアジアリーグ勢登場。

#19 ○ 王子製紙 対 明治大学 ×
#20 ○ 札幌ポラリス(北海道) 対 日光神戸アイスバックス ×
#21 ○ コクド 対 釧路厚生社IHC(北海道) ×
#22 × 法政大学 対 日本製紙クレインズ ○

ここは順当にアジアリーグ勢有利と判断。
とはいえ、王子とコクドは以前、同じ相手に苦しめられた経験を持ちますので、油断は禁物でしょう。

ん、第2試合の予想が変!? 気のせいです。先に進みましょう(笑)。

準決勝

#23 ○ 王子製紙 対 札幌ポラリス(北海道) ×
#24 × コクド 対 日本製紙クレインズ ○

第1試合は・・・流石に今のポラリスに王子を破る力はないでしょう。
そこまでワタシも厚顔ではございません【バコッ★だったら、準々決勝の予想はなんだ!!】。
第2試合は予想が難しいですね。
コクドが近年の勝負強さをここで発揮できるかどうかがポイント。
逆にいうと、プレーオフの行方を占う1戦になる可能性もあります。

3,4位決定戦

#25 × 札幌ポラリス(北海道) 対 コクド ○

コクドには、勝てないでしょうねえ・・・。

決勝戦

#26 ○ 王子製紙 対 日本製紙クレインズ ×

王子製紙の連覇を期待するということで(*゜ー^)b

以上、ワタシの勝手な(願望入り)予想でしたが、如何だったでしょうか!?

|

« 日程発表 | トップページ | 客死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/8520260

この記事へのトラックバック一覧です: 結果予想:

« 日程発表 | トップページ | 客死 »