フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 結果予想 | トップページ | さっぽろ雪まつり »

2006/02/08

客死

そういえば、この人の正確な肩書きって、考えたことがなかったな、なんて思ったり。
でも、ここではこう呼ばせて頂きます。

7日早朝、サッカージャーナリスト富樫洋一さんがお亡くなりになりました。享年54歳。
アフリカネーションズカップの取材のために赴いたエジプトのホテルでの客死だったそうです。

ジャンルカ富樫氏がアフリカで急死 (nikkansports.com)

ご遺族はもちろんのこと、ご本人のご無念、察するにあまりあります。

富樫さんといえば、ご本名よりも「ジャンルカ・トト・富樫」の別名に馴染みがある方も多いでしょう。
勿論、ワタシもその一人です。
ジャンルカさんといえば、なんといってもセリエAを中心としたイタリア関係の話題。
氏の文章や、TV等で聞く語り口は、イタリアのサッカーは勿論のこと、サッカー自体が好きで仕方がないという雰囲気が滲み出ていたのが好きでした。

最近、サッカーに対する情熱と敬意を欠くような態度が目立つライター、コメンテーターが幅を利かせる中で、ジャンルカさんのような愛情と情熱を持った方が去ってしまうというのは残念でなりません。

それにしても、アフリカネーションズカップはまだ終わってませんよ。
それに、今年はワールドカップもあるじゃないですか。
早すぎるよ、ジャンルカさん・・・(;´д⊂)

あまりの突然のお別れに言葉が出てきませんが、ジャンルカさんのご冥福をお祈りします。

« 結果予想 | トップページ | さっぽろ雪まつり »

コメント

グランパスTV(CBC製作・名古屋地区ローカル)にレギュラーゲストで出演の際は司会者から「プロのサッカー通」と紹介されていました(笑)。
Numberでコパアメリカや欧州選手権の取材を通してサッカーに狂う人間模様を最初に伝えたのは富樫氏。
ユーモアを交えた解説。 最近、ライターもファンも堅物(必要以上に真面目)になりかかっているのを危惧していたのかも?
周囲の反響の大きさで改めて富樫氏が支持されていた事を感じます。
御冥福をお祈りします。

>クロゴマさん

TB & コメントありがとうございます。

>最近、ライターもファンも堅物(必要以上に真面目)になりかかっているのを危惧していたのかも?

そうかも知れませんね。
最近、批判することが目的というか、その方が「通」に見えると勘違いしているのではないかと思う人達(特に若い人達)が多いような気がするのが気になります。

あの軽口の裏に隠された、対象への愛情を忘れてはならないと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客死:

» ジャンルカ・トト・富樫… [クロゴマスタイル]
ジャンルカ富樫氏がアフリカで急死 日刊スポーツ 最近は富樫洋一氏の近況は疎かったのですが、名古屋サポならグランパスTVのレギュラーゲストでお馴染みの御方… フリーランスのサッカーライターの先駆者… 印象に残っている一言は、96年の名古屋×浦和@長良川(※前..... [続きを読む]

« 結果予想 | トップページ | さっぽろ雪まつり »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック