フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« ワールドカップイヤーだし | トップページ | もういくつねると »

2006/02/02

Vim 6.4.6

バージョンアップネタが続きます。

Vim version 6.4 香り屋(日本語)版がバージョンアップ。
6.4.4 から 6.4.6 になりました。
変更点はいつものように本家パッチの反映が中心ですが、今回は「日本語センテンス対応」という機能追加も含まれています。

この新機能、「'(' と ')'でセンテンス(句読点)へ飛べる機能」ですが便利です。
これまでは、'W'、'w' 等でカーソルを飛ばしていましたが、元々、空白で単語を区切ることを前提としているために、日本語の文章では今ひとつスムーズに移動できないきらいがありました。
今回の日本語センテンス対応で、「、」、「。」等の句読点単位のジャンプができるようになったというのは、日本語の文章を書くためにもVim を常用している Vimmer にとっては嬉しい改良です。

これでますます 香り屋版 Vim が手放せなくなりそうです。

« ワールドカップイヤーだし | トップページ | もういくつねると »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vim 6.4.6:

« ワールドカップイヤーだし | トップページ | もういくつねると »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック