« 第73回 全日本アイスホッケー選手権 開幕 | トップページ | 第73回 全日本アイスホッケー選手権 第2日の予定 »

2006/03/01

第73回全日本アイスホッケー選手権 第1日 結果

さて、先ほどのエントリが妙に薄味だとお感じの方もいらっしゃるかも知れません。

そんな方のために、ご参考までに今日(2/28)の結果を以下にまとめました。
(得点経過については、JIHF公式携帯速報サイトを参考にしました)

#1 吉田産業 (東北) (9-4) 伊藤忠商事 (東京) (真駒内 10:00~)

(得点経過)
1P (3-2)
05:32 1-0 志村 俊輔 (吉)
09:31 2-0 番澤 真一郎 (吉)
14:00 3-0 近藤 充 (吉)
15:03 3-1 安田 将人 (伊)
18:41 3-2 向坂 康弘 (伊)
2P (2-1)
20:43 4-2 番澤 真一郎 (吉)
30:51 5-2 長谷部 修一 (吉)
35:45 5-3 向坂 康弘 (伊)
3P (4-1)
42:41 6-3 番澤 真一郎 (吉)
43:09 7-3 番澤 伸慈 (吉)
52:25 8-3 森川 貴史 (吉)
55:29 9-3 高橋 英史 (吉)
57:22 9-4 向坂 康弘 (伊)

いきなり、予想が外れました(^_^;)
開幕戦からいきなりハイスコアゲーム。
序盤から吉田産業が先行する中、2Pまでは伊藤忠もよく粘ったようですが、3P序盤の連続失点で勝負が決したようです。

#2 武修館高校 (1-3) ヨコハマゴールデングリフィンズ (関東) (真駒内 13:00~)

※ 当blogでは、「ヨコハマ ゴールデン グリフィンズ」を「グリフィンズ」と略称します。

(得点経過)
1P (0-1)
04:58 0-1 新田 瑞晃 (グ)
2P (0-1)
28:12 0-2 山本 祐 (グ)
3P (1-1)
52:53 1-2 松宮 将 (武)
59:24 1-3 山本 祐 (グ)

うーん。武修館負けちゃいました。明治とやらせてみたかったんですが。
近年、全日本では高校のチームが格上(年上)相手に善戦することが多かったので、それも可能と予想しましたが、実際にはそんなに甘くなかったということでしょう。

#3 北海道学生選抜 (4-OT-5) 滋賀選抜 (近畿) (真駒内 16:00~)

(得点経過)
1P (2-1)
01:47 1-0 青柳 聖史 (北)
08:19 2-0 千股 大吾 (北)
16:26 2-1 五十嵐 光 (滋)
2P (0-1)
34:55 2-2 藤田 隆宏 (滋)
3P (2-2)
45:07 2-3 新井 航介 (滋)
46:06 3-3 青柳 聖史 (北)
50:50 4-3 宇佐見 憂弥 (北)
52:44 4-4 新井 航介 (滋)
OT (0-1)
63:47 4-5 五十嵐 光 (滋)

公式携帯サイトの更新マダーと、リロードしまくり。
3Pの結果ヤットデタ。でも、道学生選抜負けちょる orz
なに、OT負けなの!? 残念。
得点経過だけで判断すると、2Pと3P序盤の自分たちの時間帯に点が獲れなかったのが敗因でしょうかね?

#4 三井物産 (東京) (5-9) 富山県選抜 (北信越・東海) (月寒 16:00~)

(得点経過)
1P (1-5)
05:33 0-1 古屋 真吾 (富)
07:26 0-2 タイラークンツ (富)
11:07 0-3 古屋 真吾 (富)
12:78 1-3 栢森 拓 (三)
16:21 1-4 石澤 文吾 (富)
17:13 1-5 古屋 真吾 (富)
2P (2-3)
28:56 1-6 タイラークンツ (富)
33:05 1-7 加賀 健 (富)
34:04 2-7 小山 亮 (三)
37:31 3-7 御子柴 高視 (三)
38:56 3-8 タイラークンツ (富)
3P (2-1)
43:31 4-8 栢森 拓 (三)
50:11 5-8 高橋 元太 (三)
59:37 5-9 菊地 雅 (富)

事前予想未だ当たらず・・・orz
でも、富山県選抜の「タイラークンツ」選手って。
もしかして「助っ人」!? (((((((;゚д゚))))ガクブル

#5 北海高校 (6-2) 八戸市庁 (東北) (月寒 19:00~)

(得点経過)
1P (4-1)
00:16 1-0 冨士元 一喜 (北)
00:32 1-1 斉藤 和之 (八)
05:01 2-1 古山 優 (北)
05:52 3-1 高橋 将史 (北)
13:53 4-1 対馬 祥之 (北)
2P (1-0)
38:48 4-2 斉藤 和之 (八)
3P (1-1)
40:36 5-2 田中 遼 (北)
59:13 6-2 石田 準也 (北)

ある程度、予想はできた結果でしょうか。
やはりまとまった練習時間が取れない社会人チームは、高校生チーム等との対戦では、練習量だけでもかなり不利になる例が多く見受けられます。
それもあって、元々、北海が勝つと予想していましたが、その通りになったようです。

#6 スケートハウス札幌 (札幌・開催地) (1-19) 法政大 (真駒内 19:00~)

(得点経過)
1P (0-6)
00:33 1-0 山田 佑哉 (法)
05:33 2-0 白鳥 優 (法)
10:16 3-0 大日向 洋平 (法)
12:18 4-0 大澤 卓也 (法)
13:09 5-0 宇正 峻英 (法)
14:54 6-0 杉本 正隆 (法)
2P (1-5)
25:07 7-0 駒田 智史 (法)
28:06 8-0 山田 佑哉 (法)
29:46 9-0 倉田 龍一 (法)
33:34 10-0 大日向 洋平 (法)
36:12 10-1 高木 慎太郎 (札)
36:25 11-1 貞宗 謙太郎 (法)
3P (0-8)
42:52 12-1 貞宗 謙太郎 (法)
46:02 13-0 大日向 洋平 (法)
46:12 14-0 大日向 洋平 (法)
46:34 15-0 田中 翔 (法)
55:52 16-0 杉本 正隆 (法)
58:38 17-0 牧口 祐太 (法)
59:13 18-0 田中 翔 (法)
59:42 19-0 塚田 裕之 (法)

なんと申し上げてよいのやら。
ある程度、大差が付くことは予想しましたが、まさかここまでとは。
お疲れ様でしたm(__)m

|

« 第73回 全日本アイスホッケー選手権 開幕 | トップページ | 第73回 全日本アイスホッケー選手権 第2日の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/8885941

この記事へのトラックバック一覧です: 第73回全日本アイスホッケー選手権 第1日 結果:

« 第73回 全日本アイスホッケー選手権 開幕 | トップページ | 第73回 全日本アイスホッケー選手権 第2日の予定 »