« 函館市交通局1006号車 | トップページ | 第73回 全日本アイスホッケー選手権 第3日 (第3回戦) の予定 »

2006/03/02

第73回 全日本アイスホッケー選手権 第2日目 結果

さて、全日本アイスホッケー選手権も今日は2日目、第2回戦です。
今季より始まった地方リーグ(Jノース、Jウェスト)勢、有力大学勢が登場して、見どころの多い1日だったようです。

以下、第2日目の結果です。
ちなみに各試合の寸評は得点経過だけを見て書いておりますので、あまり参考にならないカモ(爆)。
きちんとした寸評が連盟公式サイトに掲載されていますので、そちらも併せてご覧下さい。
(得点経過については、JIHF公式携帯速報サイトを参考にしました)

#7 タダノクラブ (北海道) (4-OT-5) 吉田産業 (東北) (10:00~ 真駒内)

(得点経過)
1P
02:13 1-0 西浦 裕樹 (タ)
03:15 1-1 大山 貴広 (吉)
09:54 2-1 蜂谷 司 (タ)
18:30 3-1 香田 芳三 (タ)
2P
25:14 3-2 高橋 英児 (吉)
35:04 4-3 牛島 貴生 (タ)
52:04 4-3 番澤 伸児 (吉)
59:57 4-4 高橋 英児 (吉)
OT
61:41 4-5 高橋 英児 (吉)

今大会2度目のOT戦。
タダノ、負けちゃいました。得点経過だけから判断すると、あとちょっと踏ん張れば、といったところだったのでしょうか。

#8 ヨコハマGグリフィンズ (関東) (3-9) 明治大学 (13:00~ 真駒内)

(得点経過)
1P (2-3)
11:29 0-1 草野 作 (明)
11:52 1-1 山本 祐 (グ)
14:28 1-2 山本 祐 (グ)
16:41 2-2 澤崎 晃平 (明)
18:49 2-3 新田 瑞晃 (グ)
2P (1-1)
29:04 3-3 伊藤 久史 (明)
35:17 3-4 青柳 敦史 (明)
3P (0-5)
42:28 3-5 浅利 拓 (明)
46:55 3-6 浅利 拓 (明)
48:31 3-7 河野 剛也 (明)
56:53 3-8 高田 昌虎 (明)
58:18 3-9 坂田 悠 (明)

インカレ王者は余裕の勝利といった感じでしょうか。
グリフィンズ、って、4人元日本リーガーが居たんですね。強いわけだ。

#9 東洋大学 (13-1) 滋賀選抜 (近畿) (16:00~ 真駒内)

(得点経過)
1P : 4-0
11:54 1-0 任田 圭祐 (東)
13:48 2-0 坂上 智希 (東)
14:31 3-0 今村 雄太朗 (東)
18:28 4-0 小窪 秀尚 (東)

2P : 6-0
20:18 5-0 芳賀 陽介 (東)
20:59 6-0 樫野 善一 (東)
23:49 7-0 樫野 善一 (東)
24:28 8-0 山本 和輝 (東)
29:54 9-0 坂上 智希 (東)
36:17 10-0 佐藤 大輔 (東)

3P : 3-1
40:38 11-0 田中 孝太 (東)
51:37 12-0 松本 悠希 (東)
53:55 13-0 角田 博司 (東)
59:03 13-1 五十嵐 光 (滋)

実力差があるのは承知していましたが、13点ですか。
今年の東洋は強そうですねえ・・・(((((((;゜д゜))))ガクガクブルブル。

#10 札幌ポラリス (北海道) (15-1) 東北学院大学 (19:00~ 真駒内)

(得点経過)
1P : 5-0
02:09 1-0 磯部 道弘 (札)
10:08 2-0 白土 広伸 (札)
12:58 3-0 佐々木 稔 (札)
15:12 4-0 八戸 利彦 (札)
17:57 5-0 滝沢 賢一 (札)

2P : 4-0
21:58 6-0 石尾 直也 (札)
31:39 7-0 大野 直人 (札)
33:51 8-0 梅内 泰宏 (札)
35:49 9-0 相馬 健一 (札)

3P : 6-1
42:38 10-0 星 竜児 (札)
43:30 11-0 磯部 道弘 (札)
49:18 12-0 小林 裕樹 (札)
54:50 12-1 梶ヶ谷 優一 (東)
55:47 13-1 大畠 靖史 (札)
57:20 14-1 大野 直人 (札)
58:33 15-1 腰越 雅敬 (札)

ポラリスは大量得点で快勝。
明日の東洋大学戦もこのいい感じを持ったまま、慌てず闘って欲しいものです。

以下は月寒会場の結果です。

#11 八戸工業大学大付属第一高校 (2-4) トヨタ自動車北海道センチュリー (北海道) (10:00~ 月寒)

(得点経過)
1P
05:59 0-1 大澤 洋介 (ト)
2P
23:24 0-2 竹田 康賢 (ト)
27:51 1-2 大川 達也 (八)
3P
51:23 2-2 秋山 普督 (八)
52:26 2-3 竹田 康賢 (ト)
55:06 2-4 谷宇 由平 (ト)

結果だけ見ると、終盤まで拮抗した試合だったようで。
最後はトヨタが格の違いを見せつけたといった感じでしょうか。

#12 富山県選抜 (北信越・東海) (2-10) 釧路厚生社 (北海道) (13:00~ 月寒)

(試合経過)
1P : 1-5
03:06 0-1 金子 卓靖 (釧)
03:38 0-2 伊藤 誠 (釧)
05:18 0-3 村井 隆之 (釧)
07:02 1-3 石澤 文吾 (富)
09:15 1-4 岩崎 裕太 (釧)
12:52 1-5 田村 真吾 (釧)

2P : 1-4
26:02 2-5 石澤 文吾 (富)
26:24 2-6 田村 真吾 (釧)
28:08 2-7 大谷 真央 (釧)
32:01 2-8 大谷 真央 (釧)
35:51 2-9 大谷 真央 (釧)

3P : 0-1
43:24 2-10 金子 卓靖 (釧)

ここも余裕の勝利、ですね。

#13 サーパス穴吹(中四国・九州) (5-2) 北海高校 (16:00~ 月寒)

(試合経過)
1P 1-2
08:57 1-0 波多野 誉行 (サ)
10:08 1-1 田中 遼 (北)
18:58 1-2 田中 遼 (北)
2P 2-0
27:24 2-2 波多野 誉行 (サ)
37:20 3-2 波多野 誉行 (サ)
3P 2-0
44:04 4-2 伊藤 正樹 (サ)
48:43 5-2 今 政則 (サ)

一度は逆転を許したものの、その後はサーパスがJウェスト初代王者の貫禄を見せつけた、といえるのかな?

#14 法政大学 (4-2) 駒大苫小牧 (19:00~ 月寒)

(試合経過)
1P : 1-1
17:50 1-0 杉本 正隆 (法)
18:31 1-1 久慈 修平 (駒)

2P : 2-0
31:17 2-1 大澤 卓也 (法)
39:13 3-1 宇正 峻英 (法)

3P : 1-1
43:31 3-2 久慈 修平 (駒)
45:43 4-2 笹村 和幸 (法)

月寒会場の「トリ」を飾るに相応しい、ホッケーファン待望の組み合わせ。
こんな組み合わせが観られるのも、全日本選手権の楽しみです。
U-18日本代表 久慈クンが2ゴールするも、法政が余裕で突き放した試合ですかね。

(3/2 追記) 試合の様子が Annex of TK Sports Shooting さんで紹介されています。

|

« 函館市交通局1006号車 | トップページ | 第73回 全日本アイスホッケー選手権 第3日 (第3回戦) の予定 »

コメント

こんにちは。はじめまして。
けいといいます。Whirligigさんのところから
やってきました。そして、TBが誤送信で2回も
送られてしまいました。大変失礼しました。

グリフィンズは今まで別のチーム名で活動していた
時も強かったのですが、元日本リーガーがこんなに
いたとはしりませんでした。ケッターズといい、
グリフィンズといい、神奈川の社会人リーグも
結構面白いです。

また、ちょくちょくコメントさせていただきます。
よろしくお願いしますー。

投稿: けい | 2006/03/02 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/8902245

この記事へのトラックバック一覧です: 第73回 全日本アイスホッケー選手権 第2日目 結果:

» 第73回全日本アイスホッケー選手権大会 2日目 [Annex of TK Sports Shooting]
今年は札幌で開催されている、アイスホッケーの全日本選手権。2日目の今日は2回戦が行われた。 月寒体育館にて行われた、インカレ2位の法政大学とインターハイ王者の駒大苫小牧高の対戦。 法政DF#4 杉本正隆による法政の1点目。 法政FW#30 大澤卓也、駒苫DF#4 伊賀洋志 駒苫FW#18 金子亮介、...... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 02:07

» 第73回全日本選手権 2日目終わって [Life is a jest]
グリフィンズ、明治に途中まで勝っていたけど、 最後力尽きちゃったか…。残念。 語り部さんのとこみると、社会人らしく仕事の ためこっちに選手が帰ってきていたのね。 去年までは横浜サンダーバードとか言う名前で、 リーグの3番手ぐらいだったはずだけど、名前変...... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 12:06

» 第73回全日本選手権 2日目終わって [Life is a jest]
グリフィンズ、明治に途中まで勝っていたけど、 最後力尽きちゃったか…。残念。 語り部さんのとこみると、社会人らしく仕事の ためこっちに選手が帰ってきていたのね。 去年までは横浜サンダーバードとか言う名前で、 リーグの3番手ぐらいだったはずだけど、名前変...... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 12:07

« 函館市交通局1006号車 | トップページ | 第73回 全日本アイスホッケー選手権 第3日 (第3回戦) の予定 »