« 箱館ハイカラ號 | トップページ | まだまだ »

2006/05/07

フォード・フェスティバ・キャンパストップ

こちらでフェスティバを取り上げるのは、β2代目に続いて3回目でしょうか。
060506_festiva

好きな車なので街で見かけるとつい目が行ってしまいます。
フェスティバといえば、このキャンパストップ。登場当時、とても新鮮だったことを覚えています。
フォードブランドではありましたが、従来のマツダ車にはなかったポップな感じが魅力的な1台でした。
今見ても、内装は流石に旧さを感じる部分も有りますが、外観は旧さを感じないいい新鮮さを保っていると思います。

広告戦略も従来の日本フォード/マツダにはなかったものだったと思います。
これは、マツダも予想もしなかった(であろう)5代目ファミリアの大ヒット(「赤のXG」の人気は凄かった)や、ホンダの初代シティの成功などに影響を受けているのではないかと個人的には思っていますが、如何でしょう。
80年代の中期、これらの成功に影響されたメーカー、車種は多いと思いますが、それをきちんとフォローできたのは、この初代フェスティバくらいでしょう。

小さな車にキャンパストップというのは、個人的に好きな組み合わせなんですが、日本ではなかなか定着しませんね。
現行のデミオのキャンパストップ装備車とか、スズキのラパンのそれなんか、なかなか魅力的だと思うんですが。

|

« 箱館ハイカラ號 | トップページ | まだまだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/9937966

この記事へのトラックバック一覧です: フォード・フェスティバ・キャンパストップ:

« 箱館ハイカラ號 | トップページ | まだまだ »