フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« もうすぐ緒戦 | トップページ | D51 942解体 »

2006/06/18

1週間経過

FIFAワールドカップ2006ドイツ大会開幕から1週間が経過しました。

その間、なかなかエントリできていませんでしたが、簡単にここまでの感想を。

さて、各グループ毎に簡単な感想を。

グループAは、GERとECUが決勝進出決定。
POLの予想外の苦戦に対し、ECUの活躍は驚き。4年前のチームとは全く別物。いいチームです。
GERはいつも通り。ただ、まだ攻撃陣の「爆発」度合いが少ないような気がします。

グループBは、ENGが順当に1抜け。残り1つの席をSWEとTRIが争っていますが、SWEが一歩リード。
おそらくはSWEがこのまま抜けると思いますが、TRIも得失点差次第では機会が有りますね。
ENGは典型的な予選の戦い方、といった気も。まだ「強さ」は感じません。

グループC。SCGはもうちょっとなんとかならなかったか、というのが正直な感想。
残りのNED-ARGの順位争いは見物ですね。
ちなみに「世界で一番有名なサポーター」マラドーナの動きからも目が離せません(笑)。

グループDも順当なところでしょう。おそらく2番手通過はMEXでしょう。IRNも頑張ったんですけどね。

グループE。個人的には大混戦を予想していたんですが、その通りになってます。
USAが後れを取ったようにも見えますが、残り1戦、何が起こるか判らないグループだと思います。

グループF。とりあえず、今日のCRO戦は勝ちましょう!! ただ、それだけです。
言いたいことはたくさんあるんですが、ここは監督と選手を信じたいと思います。

グループG。ここはまだ1試合のみの消化。
TOGが少々力が落ちるような気もしますが、まだわかりませんね。

グループHは、UKRの大敗は意外でした。でも、ここもまだ1試合のみの消化なので、2試合以降に注目です。

さて、大会は順調に2試合目を消化中。
緒戦はそれほど印象に残る試合はありませんでしが、2試合目になってこれぞW杯という熱戦が続いています。
緒戦は堅さが取れたり、決勝トーナメントへ後が無く必死になっていたりするのが、その理由と思います。
前述の通り、既に決勝進出が決まったグループもありますが、まだそれが決まっていないグループ、1,2の順位が決まっていないグループもありますので、まだまだ目が離せない試合が続きそうです。

« もうすぐ緒戦 | トップページ | D51 942解体 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1週間経過:

« もうすぐ緒戦 | トップページ | D51 942解体 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック