フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 高速船復活 | トップページ | 今日の空 »

2006/06/04

道リーグ第5節 ブラックペッカー函館 対 ノルブリッツ北海道FC @函館日吉

060604_bp_nb_01.jpg昨日と比べると、少々霞気味ではあったものの、いいお天気の函館地方。
日吉サッカー場で行われた道リーグ前期日程第5節 ブラックペッカー函館 対 ノルブリッツ北海道FCの試合を観戦してきました。

以下、その簡単な感想を。

2006年6月4日(日曜日) 10:00キックオフ
ブラックペッカー函館 0 (0-1/0-1) 2 ノルブリッツ北海道FC

(前半:時間は手許の計測)
※ BP:ブラックペッカー、NB:ノルブリッツ
35分 警告 NB #20
40分 得点 0-1 (NB #9 : PK)

序盤から両チーム共に積極的に動き、速い展開の試合。
中盤でのボール試合率はややノルブリッツ有利。対するブラックペッカーは速いカウンターから相手3バックの右外のスペースを突く攻めが目立った、
但し、両チーム共に守備陣健闘。それほど決定的なチャンスは無し。その中でノルブリッツが得たPKによる得点は貴重な1点。

(後半:時間は手許の計測)
 0分 交代 NB #10←#8、#7←#14
14分 交代 BP #17←#11
16分 交代 NB #22←#18
17分 得点 0-2 NB #9
20分 交代 BP #8←#4
24分 交代 NB #21←#4
     警告 BP #5
32分 警告 NB #5

3分、ペナルティエリア内でノルブリッツDFがハンド。
ブラックペッカーがPKを得る。PK自体は見事に相手GKの逆を突いたが、ボールは向かって右のポストを直撃。同点ならず。
10分には、ブラックペッカーFWとノルブリッツGKがペナルティエリア外で交錯。GKがボールを押さえ込むが、ハンドの判定。これで得たFKでも得点できず。
その後もブラックペッカーの時間帯が続き、何度か決定的な場面も続くが、ゴールならず。
流れが変わったのは16分。交代で入ったノルブリッツ#22が右サイドに走り込むが、ブラックペッカー守備陣が振りきられる。その後、クロスをあげられ、ゴール前に詰めていた#9がこれを一旦キープしてシュート。これがノルブリッツの2点目となる。

060604_bp_nb_03.jpgその後もノルブリッツペースが続き、ブラックペッカーは苦しい展開。
何とか、選手交代とカウンターで局面の打開を図ろうとするが、2点差としたノルブリッツの余裕あるプレイの前に、敢えなく時間切れ。そのまま0-2でノルブリッツが勝利。

ブラックペッカーは、ディフェンディングチャンピオンのノルブリッツに貫禄を見せつけられた結果となりましたが、全体的には前回の対サンクFC戦よりも内容も濃く、なかなか見応えのある試合だったように思います。
それだけに、後半開始直後のPKを含む、数度あった決定的な機会を決められなかったことが悔やまれます。これを決めていれば、もっと白熱した試合となったことでしょう。

ちなみに、ブラックペッカーの次のホームゲームは6月18日(日曜日)。対ACSC戦となります。
キックオフは10:00、場所は函館市日吉サッカー場です。

余談ですが、今回は前回よりも少しだけ真面目にカメラでプレイを追いかけてみました。
どうもAF機能との相性がよろしくないようで、なかなか思うようなカットが撮れませんでした。なかなか難しいものです。

とかいって、機械のせいにしてばかりいるのもアレなので(^_^;)、もう少し精進してみようと思います。

« 高速船復活 | トップページ | 今日の空 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 高速船復活 | トップページ | 今日の空 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック