« 愛煙家向け全席禁煙列車 | トップページ | 函館市交通局2001号車 »

2006/07/18

ワタシも歩けば「ハイカラ號」に当たる

箱館ハイカラ號先週の土曜日、「SL函館大沼号」で函館に帰着後、駅前で買い物をして西部地区方面へ移動する必要があったので、電車を待っていたら、やってきたがこれ(左の画像参照)。

カード式乗車券が使えないのでちょっとだけ迷いましたが、次の「どっく前行き」を待つのも面倒なので乗ってみました。

中は復元版で、ある意味今様の造りなので特にこれといった感想はありませんでしたが、やはり2軸台車というのは独特な乗り心地があって面白かったです。
あとは、当然ですが乗車後、車掌さんから「切符」を買うと、行き先までの料金の処に「鋏」を入れてくれるのが新鮮でした。
そもそも、ワタシが物心ついたころ、函館市電は既に「ワンマン」でしたし、「改札鋏」なんてのも見かけなくなって久しいですからね。

期せずして、復刻版に縁のある1日となりましたが、これもまた一興(^_^)

さて、前回同車を取り上げたエントリに、氷見のうえのさんから頂いていたご質問にお答えしておりませんでしたので、改めてここでお答えしたいと思います。
#うえのさん、遅くなってすいません m(__)m

「箱館ハイカラ號」は、現在のところ1両のみです。
詳しい車歴は函館市交通局の「復元チンチン電車 箱館ハイカラ號」のページをご参照頂くとして、夏期間(4~10月)のみ7往復運転されています。
ちなみに復元工事を行った札幌交通機械さんのサイトにも紹介ページがありますので、併せてご参照下さい。

「函館鉄道写真館」さんでも提言されていますが、本来はもう1両位「復元車両」があれば、毎日の運転や冬期間の運転などにも対応できるんでしょうが、現実問題としてなかなか難しいでしょうねえ・・・。

|

« 愛煙家向け全席禁煙列車 | トップページ | 函館市交通局2001号車 »

コメント

TBどうもですm(_ _)m
確かに、復元単車をもう1両増車するのは現実的には確かに難しいですねぇ_| ̄|○
まぁ、ハイカラ號を市政施行70周年記念事業で復元したり、市政施行80周年記念で800型を車体更新して8100型を導入した前例が有るので
それ則って2012年の市政施行90周年か2013年の路面電車運行開始100周年にあわせて函館どっく製の300型あたりを復元して欲しいところです。

投稿: X-103 | 2006/07/19 09:02

> X-103 さま

コメントありがとうございます。
300型を復活させられるといいんですけどね。
ただ、一番の問題は資金でしょうね。
ナショナルトラストのような形がとれればいいんでしょうけど、あれもいろいろ難しい問題がありそうですし。

投稿: nan | 2006/07/20 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/11001301

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシも歩けば「ハイカラ號」に当たる:

« 愛煙家向け全席禁煙列車 | トップページ | 函館市交通局2001号車 »