フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« 悲しいほどお天気 (J2第36節 札幌対横浜FC@厚別) | トップページ | 道リーグ第11節 ブラックペッカー函館 対 トヨタ自動車北海道 @ 函館日吉 »

2006/08/28

勝つために為すべきこと

昨日はTVにて、2006年J1第20節 名古屋 対 ガンバ大阪戦@瑞穂陸上を観戦。

美しい試合ではありませんでしたが、面白い試合でした。
そして、土曜日に厚別で観た試合で感じた「足りないもの」を見せつけられた試合でもありました。

試合は序盤から厚いプレスで主導権を握った名古屋が藤田のPKを含む2点を先制。
ガンバも播戸のゴールで1点を返すものの、本田が見事なFKを決めて、更に突き放して前半終了。

後半の立ち上がりも名古屋ペース。しかし、引き分け以下で首位をレッズに明け渡すことになるガンバは攻撃的にシフト。
これが功を奏したのか、少ないチャンスに斬り込んだ遠藤が古賀に倒されて得たPKを決めて1点差に。

この辺りから名古屋の運動量が落ち始め、前半のようなプレスがみられなくなり、徐々にガンバペースに。
名古屋は増川、渡邊を投入してテコ入れするものの流れは変わらず。
ガンバは更に前田を下げて中山を投入して前がかりになるものの、完全に引き気味になり、なんとしても守りきりたいという気迫を見せる名古屋をなかなか崩せず。

前がかりになりはじめたガンバは、シジクレイも攻撃参加する場面が時折ありましたが、残り5分頃には遂に宮本までも攻撃に参加させる捨て身のパワープレイを見せます。
88分、その宮本の右からのクロスに、ゴール前に詰めていた中山が合わせて同点に。

その後もガンバは攻め続けたものの、名古屋の粘り腰を寄り切りきれず、3-3で試合終了。

この試合で最も印象的に残ったのは、ガンバが終盤に見せた形振り構わぬパワープレイ。

このパワープレイ、おそらくは西野監督からパワープレイの指示が出てのことだと思います。
1点差で負けていたとはいえ、最終ラインを事実上がら空きにするというのは勇気が要るでしょう。
それでも、そのリスクを冒すことができたのは、そこまでのやり方を、ただ繰り返していては流れを変えられないことを当の宮本やシジクレイはよく判っていたということでしょう。

そして、それが成功したのは、監督以下チーム全員が「勝ち」をもぎ取るためには何が必要なのかを理解していて、諦めることなく、一丸となってゴールへ向かうことができる統一した意識を持っていたからだというのは、言い過ぎでしょうか。

TVの実況担当の佐藤文康アナがゴール直後に「これが、ガンバの強さです!」といっていましたが、全く同感です。

土曜日、厚別で札幌に「足りない」と感じたことがここにありました。

前節の仙台戦のように、終始自分達のサッカーが出来ていて、相手も同じように攻めてきている状況なら、ひたすら細かくパスを繋いで前へ進むサッカーを続けていれば、突破口が開ける場合もあるでしょう。実際、そのような結果になりました。

しかし、日曜日、ガンバに対して名古屋が終盤に完全に引いてしまったように、逆転してからの横浜FCのは1点の優位を守りきるために、とにかく中盤で人数をかけて札幌の起点を潰すとともに、スペースを使わせない動きに変わりました。
そのように動き方を変えた相手を崩すためには、こちらも何か流れを変える動きをしなければならない筈です。
しかし、今の札幌にはその判断と実行力が欠けているような気がします。

流れを変えるための動き出しは確かにリスクが発生します。
しかし、そのためには個人の思い切った動きだけでなく、周りのチームメイトがこれをカバーしなくてはならないはずです。
もしかしたら、度重なるミスで自身を喪っているのかも知れませんが、そのようなミスを含めてリスクを冒さなくては勝ちは望めないということを認識する必要があるのではないでしょうか。

そのためには、選手相互の信頼関係の醸成が必要だと思います。
今の札幌は個々の選手は頑張っていると思いますが、流れが悪くなったとき、周りが一丸となってそれを打ち破っていくような雰囲気が弱いように感じられます。

この状況を打ち破るためには、リスクをおそれず、互いを信頼し、そしてなによりも最後まで諦めない。

そんなことを、今一度、札幌の選手達には考えて欲しい。
名古屋対ガンバは、そんなことを感じさせた一戦でありました。

« 悲しいほどお天気 (J2第36節 札幌対横浜FC@厚別) | トップページ | 道リーグ第11節 ブラックペッカー函館 対 トヨタ自動車北海道 @ 函館日吉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝つために為すべきこと:

« 悲しいほどお天気 (J2第36節 札幌対横浜FC@厚別) | トップページ | 道リーグ第11節 ブラックペッカー函館 対 トヨタ自動車北海道 @ 函館日吉 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック