« (仮称) | トップページ | 悲しいほどお天気 (J2第36節 札幌対横浜FC@厚別) »

2006/08/27

世界最速のディーゼルエンジン搭載車

拙blog読者の方の中には、こういうモノのがお好きな方もいらっしゃると思いますのでご紹介します。

JCB DIESELMAX
WORLD'S FASTEST DIESEL
350.092mph/563.418kph

アメリカはユタ州のソルトレイクフラッツ(Salt Lake Flats。日本では“ボンネヴィル(Bonneville)”の方が通りがいいかな?)で、現地時間の8月23日に新記録を達成したそうです。
ちなみにこれまでの記録は1978年にMercedes-Benz C111-III Dieselがイタリアのノルド(Nardo)で記録した320,788 km/h。

ちなみに今回ドライバーを務めたのはRAFのAndy Green氏(“Wing Commander”ということは空軍中佐でいいのかな?)。
「地上」最速のThrust SSCのドライバーも務めた御仁ですね。

興味深いプロジェクトなので、いろいろ書きたいところですが、とりあえず今日のところはここまで。
後日、追記します。

|

« (仮称) | トップページ | 悲しいほどお天気 (J2第36節 札幌対横浜FC@厚別) »

コメント

はい、こういうモノのがお好きな方です(笑)。

元記事ではエンジンのスペックが分からなかったので探してきました。
http://www.ricardo.com/media/pressreleases/pressrelease.aspx?page=47

RICARDOといえば、建設機械なんかのエンジンで有名ですね。
でスペックと性能は・・・
The definitive JCB444-LSR engine displaces 5-litres, weighs 382 kg (dry), and produces 750bhp at 3,800 rpm on a relatively low 10.5:1 compression ratio and in excess of 1500 Nm of torque at 2,200 rpm. “I am confident that the JCB DIESELMAX will easily be the cleanest and most efficient land speed record car ever built,” Ian Penny adds. “The car has twice the power and more than four times the weight of an F1 car, yet half the fuel consumption.

うーーーむ、たいしたことないカモ(笑)。

ここはぜひ米国のキャタピラー社にも挑戦して欲しいものです。
もちろん「ぜひ無限軌道で」なんて言いませんから。

投稿: akira isida | 2006/08/27 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/11622419

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最速のディーゼルエンジン搭載車:

« (仮称) | トップページ | 悲しいほどお天気 (J2第36節 札幌対横浜FC@厚別) »