« おはようございます | トップページ | ネイションズカップ 日本対ドイツ(練習開始) »

2006/10/29

4ネイションズカップ 中国 対 カザフスタン(5-3)

2006/11/29 中国対カザフスタン 試合開始前4ネイションズカップ 3、4位決定戦 中国対カザフスタン戦の速報レポートです。

以下の記録は会場アナウンスの聞き取から起こしたものです。
不正確な部分があるかも知れませんので、ご承知置きを。

#2006/10/31 試合の状況について追記しました。

【1P】
GK CHN #30 KAZ #20

11:52 P CHN #2 HOLD 2min
12:01 G 1-0 CHN #14 A#19

SOG CHN 10 KAZ 6

2006/11/29 中国対カザフスタン 試合開始立ち上がり、先に攻めのペースを掴んだのはカザフ。
中国は守りから入る形に。
互いにゴール前までパックを運び、シュートは撃つものの、それほどの有効打は無し。
4分過ぎくらいから、中国がカザフゴールを脅かす場面が目立つように。

先制点はPPで前がかりになっていたカザフの隙を突いたカウンターからの得点。
ゴール前で奪ったパックを受けた#14 Sun が長い距離を独走し、中央突破。そのままシュートを決めたもの。
この後は中国ペースで1P終了。

【2P】
2006/11/29 中国対カザフスタン 2P 10:1003:22 G 2-0 CHN #7 A #12
05:18 P KAZ #12 HOOK 2min
07:30 P KAZ #25 HOOK 2min
10:10 G 2-1 KAZ #8 (左の画像)
17:43 G 2-2 KAZ #21 A #8

SOG CHN 10 KAZ 13

得点だけ見ると、互角に見えますが、実際のパック支配率は7対3程度で中国優位。
中国が圧倒していたというよりも、カザフに守備の連携のまずさが目立ったというのが、その要因でした。
得点経過通り、後半はカザフが優勢な時間帯をつくりますが、パスの精度が悪かったことや、中国の守備意識の高さもあって、それほどカザフが優勢な感じは受けませんでした。

カザフの2点目は右側ブルーライン付近でパックを持った#21Sazonovaの強烈なスラップショット。見事なシュートでありました。

【3P】
2006/11/29 中国対カザフスタン 3P 10:1005:01 P CHN #12 HOLD 2min
05:13 P KAZ #22 INTR 2min
10:10 G 3-2 CHN #10 A #60 #19 (左の画像)
15:33 G 3-3 KAZ #8 A #77 #9
16:55 P KAZ #2 TRIP 2min
17:38 TOUT CHN
18:24 G 4-3 CHN #14 A #19
19:11 G 5-3 CHN #7 A #12

SOG CHN 18(38) KAZ 10(29)
※ ()内は試合合計。

試合が一番動いた印象があったのが、3P。
得点経過だけ見ると、中国が圧倒したようにも見えますが、終盤までほぼ互角の試合を繰り広げました。
但しカザフがペースを取り戻したというよりも、中国の運動量が落ちた影響があったのかも知れません。
但し、カザフ側はパスの精度が低く、守備の連携も悪かったのは変わらず。カザフにとっては、この辺りが少々悔やまれる結果に繋がりました。

GBP CHN #12 KAZ #9

終わってみての感想は、ディフェンスとパスの精度全て。
これが勝負を分けた試合でありました。

|

« おはようございます | トップページ | ネイションズカップ 日本対ドイツ(練習開始) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/12473818

この記事へのトラックバック一覧です: 4ネイションズカップ 中国 対 カザフスタン(5-3):

« おはようございます | トップページ | ネイションズカップ 日本対ドイツ(練習開始) »