« 日産オッティ | トップページ | 4ネイションズカップ 決勝 ドイツ 対 日本 (10/29 苫小牧白鳥) »

2006/11/05

4ネイションズカップ 中国 対 カザフスタン(5-3)

2006/11/29 中国対カザフスタン 試合開始前4ネイションズカップ 3、4位決定戦 中国対カザフスタン戦の速報レポートです。

以下の記録は会場アナウンスの聞き取から起こしたものです。
不正確な部分があるかも知れませんので、ご承知置きを。
#2006/10/29 15:25 初版エントリ。
#2006/10/31 試合の状況について追記しました。
#2006/11/07 両チームのロースターと、注目選手を追記。ついでにageておきました。

まず、中国チームのロースター(公式プログラムより)。

No. Pos. 氏名 生年月日 シュート 所属 備考
19 FW Wang Linuo 1979.08.28 L Harbin
14 FW Sun Rui 1982.05.14 L Harbin
12 CF Jin Fengling 1982.11.20 L Harbin
10 FW Zhang Ben 1985.07.22 L Harbin
55 DF Qi Xueting 1986.11.07 R Harbin
88 GK Jia Dandan 1982.05.05 L Harbin
29 FW Gao Fujin 1984.07.15 L Harbin
7 FW Li Xiuli 1984.08.14 L Harbin
3 FW Su Ziwei 1984.12.09 L Harbin
26 DF Tan Anqi 1986.06.10 L Harbin
66 DF Zhang Shuang 1987.03.07 L Harbin
8 DF Fu Yue 1986.03.11 L Harbin
30 GK Shi Yao 1987.01.13 L Harbin
25 FW Xia Zhenglai 1986.11.03 R Harbin
22 FW Huo Cui 1988.09.13 L Harbin
21 DF Jiang Na 1988.10.18 L Harbin
2 DF Yu Baiwei 1988.07.17 R Harbin
17 FW Cui Shanshan 1987.05.08 R Harbin
11 FW Huang Haijing 1988.07.03 R Harbin
28 DF Wang Nan 1988.03.22 L Harbin
15 FW Mao Jing 1988.10.17 L Harbin
13 DF Ding Xiaolin 1988.08.07 L Harbin
16 CF Ma Rui 1989.03.29 R Harbin
5 FW Han Xiuping 1988.11.16 R Harbin

カザフスタンチームのロースター(公式プログラムより)。

No. Pos. 氏名 生年月日 シュート 所属 備考
20 GK RYZHOVA YEKATERINA 1989.07.14 L DSHNK AImaty
2 FW YELFIMOVA XENIYA 1990.06.20
23 FW KOROLEVA TATYANA 1986.03.29 R Kazakhstan
25 FW NAZYROVA VERA 1986.12.23 L Spartak Ekaterinburg
22 DF SUPRUN ALBINA 1988.03.28 L CSKA AImaty
14 CF SVIRIDOVA LARISSA 1985.09.23 L DSHNK AImaty
3 FW BABUSHKINA ALEXANDRA 1986.02.19 R DSHNK AImaty
11 FW TUKHTIYEVA ZARINA 1987.06.18 R DSHNK AImaty
5 DF SHU GALINA 1986.11.27
10 CF SHTELMAISTER TATYANA 1976.09.13 L DSHNK AImaty
9 FW POTAPOVA OLGA 1976.12.16 L DSHNK AImaty
77 FW VASSINA SVETLANA 1971.11.19 L DSHNK AImaty
21 DF SAZONOVA VIKTORIYA 1983.08.30 L DSHNK AImaty
12 DF ADYYEVA VIKTORIYA 1981.04.25
1 GK OBYDENNOVA DARYA 1990.11.18
8 CF IBRAGIMOVA LYUBOV 1984.05.05
33 GK TRUNOVA NATALYA 1982.01.20 L DSHNK AImaty


●:2005年トリノ五輪最終予選出場

以下、試合の記録と感想を記します。

【1P】
GK CHN #30 KAZ #20

11:52 P CHN #2 HOLD 2min
12:01 G 1-0 CHN #14 A#19

SOG CHN 10 KAZ 6

2006/11/29 中国対カザフスタン 試合開始立ち上がり、先に攻めのペースを掴んだのはカザフ。
中国は守りから入る形に。
互いにゴール前までパックを運び、シュートは撃つものの、それほどの有効打は無し。
4分過ぎくらいから、中国がカザフゴールを脅かす場面が目立つように。

先制点はPPで前がかりになっていたカザフの隙を突いたカウンターからの得点。
ゴール前で奪ったパックを受けた#14 Sun が長い距離を独走し、中央突破。そのままシュートを決めたもの。
この後は中国ペースで1P終了。

【2P】
2006/11/29 中国対カザフスタン 2P 10:1003:22 G 2-0 CHN #7 A #12
05:18 P KAZ #12 HOOK 2min
07:30 P KAZ #25 HOOK 2min
10:10 G 2-1 KAZ #8 (左の画像)
17:43 G 2-2 KAZ #21 A #8

SOG CHN 10 KAZ 13

得点だけ見ると、互角に見えますが、実際のパック支配率は7対3程度で中国優位。
中国が圧倒していたというよりも、カザフに守備の連携のまずさが目立ったというのが、その要因でした。
得点経過通り、後半はカザフが優勢な時間帯をつくりますが、パスの精度が悪かったことや、中国の守備意識の高さもあって、それほどカザフが優勢な感じは受けませんでした。

カザフの2点目は右側ブルーライン付近でパックを持った#21Sazonovaの強烈なスラップショット。見事なシュートでありました。

【3P】
2006/11/29 中国対カザフスタン 3P 10:1005:01 P CHN #12 HOLD 2min
05:13 P KAZ #22 INTR 2min
10:10 G 3-2 CHN #10 A #60 #19 (左の画像)
15:33 G 3-3 KAZ #8 A #77 #9
16:55 P KAZ #2 TRIP 2min
17:38 TOUT CHN
18:24 G 4-3 CHN #14 A #19
19:11 G 5-3 CHN #7 A #12

SOG CHN 18(38) KAZ 10(29)
※ ()内は試合合計。

試合が一番動いた印象があったのが、3P。
得点経過だけ見ると、中国が圧倒したようにも見えますが、終盤までほぼ互角の試合を繰り広げました。
但しカザフがペースを取り戻したというよりも、中国の運動量が落ちた影響があったのかも知れません。
但し、カザフ側はパスの精度が低く、守備の連携も悪かったのは変わらず。カザフにとっては、この辺りが少々悔やまれる結果に繋がりました。

GBP CHN #12 KAZ #9

終わってみての感想は、ディフェンスの連携とパスの精度が勝負を分けた、そんな試合だったように思います。

061029 CHN #14 FW Sun Rui (1)印象に残った選手は、中国のFW #14 Sun Rui選手。

運動量豊富なウイングで、サイドからスピードを生かした上がりで、何度も攻撃の起点となっていました。また、中国の選手の中でもパックハンドリングのスキルも高い方で、そういう意味でも中心選手といっていいと思います。

061029 CHN #14 FW Sun Rui (2)彼女の入っているセットは、明らかに他のセットとは動きが違ったというのが正直なところ。
攻撃の要とあってか、滞氷時間も他の選手よりも長かったようで、流石に3Pには足が止まりかけている場面もありましたが、それでも充分相手に対して脅威となっていたのが印象に残っています。

逆にいうと、中国の攻めは彼女とFW #12 Jin選手等を中心としたパターンが殆どで、バリエーションはそれほど多くはありませんでした。
その点から考えると、彼女をしつこくマンマークで抑えるだけでも、中国の攻撃はかなり効果的に抑えることが可能だったような気もします。
カザフの守備陣は、この点でも少々淡泊に過ぎたのではないかとも思っています。

|

« 日産オッティ | トップページ | 4ネイションズカップ 決勝 ドイツ 対 日本 (10/29 苫小牧白鳥) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/12585371

この記事へのトラックバック一覧です: 4ネイションズカップ 中国 対 カザフスタン(5-3):

« 日産オッティ | トップページ | 4ネイションズカップ 決勝 ドイツ 対 日本 (10/29 苫小牧白鳥) »