« 王子対クレインズ(6回戦)@白鳥 2P 終了 | トップページ | 帰ります »

2007/01/21

王子対クレインズ(6回戦)@白鳥 試合終了

3-5で試合終了。

結果は昨日とあまり変わりばえのしない得点差になったが、内容は今日の試合の方が上。

王子は序盤から厚い攻めを見せ、幾度もクレインズゴールに迫るが、あと僅かのところでゴールならず。
一時は2人少なくなるピンチもあったが、昨日同様、GK荻野の素晴らしいセービングを中心に凌ぎきる。

途中、クレインズに追加点を許すものの、王子は最後まで攻めの姿勢は崩さず。
終盤、18分過ぎのPPチャンスから6人攻撃をかけたが、クレインズの粘り越しを破れず。

王子にとっては守備面にやや不安を感じた2日間だったが、来月17日から始まるプレーオフまでに立て直して欲しいところ。

2連勝でリーグ戦を締めくくったクレインズは、最早横綱相撲の感もあり。
プレーオフでもこの強さを見せつけることができるか否かが注目点か。

いつものように、詳細の感想は、また後程。

|

« 王子対クレインズ(6回戦)@白鳥 2P 終了 | トップページ | 帰ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/13602811

この記事へのトラックバック一覧です: 王子対クレインズ(6回戦)@白鳥 試合終了:

« 王子対クレインズ(6回戦)@白鳥 2P 終了 | トップページ | 帰ります »