フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« とりぱん 4 | トップページ | GIMP 2.4 »

2007/11/05

誰も寝てはならぬ 7

前述の「とりぱん」と並んで、ワタシがモーニングを手に取る理由が、この「誰も寝てはならぬ」。

著者のサラ・イネスさんとは、サラ・イイネス名義以来のつきあい(って、実際にお会いしたことなんてありませんが)。
かつては「オートスポーツ」誌の読者投稿の常連で、レース、ラリーネタにハードロックネタを絡めた、当時の読者層を考えると、極めてマニアックなネタを展開していたのを観て以来、ずっと読み続けております。

「とりぱん」が「身の丈ワイルドライフ」なら、こちらは極めて生活臭の乏しい、それでいて実に下世話な「東京なのに大阪な、のほほん徒然草」。

そんなゆる~い本作も、早いもので第7巻。
巴ちゃんとねねちゃん姉妹の実家(旅館)への「社員旅行(後編)」に始まり、ヤーマダくんとハルキちゃんの「原発ツアー」までの、全21編。

一時、動きそうに思われた(!?)オカちゃんと、ハルキちゃんの関係も、こともなし。
いつも通りの、のほほん、お気楽極楽ライフが繰り広げられております。

さて、「誰も寝てはならぬ」といえば、表紙カバー。
よーくみると、いつも細かい描写が印象的であります。

第1巻に引き続き、赤坂の「街角風景(笑)」なわけでありますが、こういうのは「資料」を基にしているのか、それとも記憶のみで描いているのか、とても気になります(^_^;)。

« とりぱん 4 | トップページ | GIMP 2.4 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰も寝てはならぬ 7:

« とりぱん 4 | トップページ | GIMP 2.4 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック