« 置く処があれば欲しい | トップページ | きょうの八幡坂(4/7) »

2008/04/06

再起動

2008/04/06 FD3S 大沼にて前回まともに動かしたのが、このときだったはずですから、5ヶ月余り冬期休暇(といえばきこえがいいが、要は放置(^_^;))させていたFD3S【絵筆號】を再起動しました。

バッテリーはあがってはいなかったものの、スターターを回すほどの電圧が確保できていなかったため、ルーテシアから電気を貰って再起動。

不動期間中の埃を払うために、近所のセルフ洗車場でお手軽洗車。

その後、バッテリーの充電を兼ねて、大沼方面へお出かけ。

今日の函館地方は、上の画像でお判りの通り、快晴。
同時に気温も上がり、ジャケット無しでも、動き回ると汗ばむほどの陽気でありました。

陽気に誘われるまま、約2時間余りのプチ・ツーリングを楽しみました。

往き帰りの路上でも、バイクやらそれらしき(!?)クルマと、多数遭遇しました。
(なんだか、いつもよりもRX-8との遭遇回数が多かったようなようなのは、気のせい!?)

いよいよ、こちらでもツーリングを楽しむ季節がやってきたようです。

|

« 置く処があれば欲しい | トップページ | きょうの八幡坂(4/7) »

コメント

こんにちわ。お久しぶりです。【絵筆號】の姿をみるのは某所を走行中以来ですが、元気なようで何よりです。私はといえばこの六年で四度交通事故に遭い、そのうち二度は衝撃は大きくて首に障害を受けてしまい、現在も通院中というありさまです。あっ、命の方は大丈夫です。 でわ、また近いうちに。

投稿: Kujira | 2008/04/25 21:47

>kujiraさん

ご無沙汰しております。
そちらの方にもご挨拶に伺いたいと思いつつ、なかなか果たせません。
「いつかはクーペ」計画のその後とかも、お聞きしたいところです。

>現在も通院中

ワタシが存じ上げているのは、その最初の事故だと思いますが、そのあと3回も事故に遭われているとは・・・。
お見舞い申し上げます。

A6はどうなったのでしょうか。
新車当時にkujiraさんのA6に乗せていただいて、大型セダン買うなら、A6みたいなのと思うようになっているだけに、もしも廃車とかになっているとしたら、残念です。

投稿: nan | 2008/04/28 00:10

nan さん

 A6は今日も元気です。!!
件の最初の事故から三年をすぎ、体の状態も安定してきたときに、またも、赤信号で交差点で停止中にA6に追突されてしまいました。この時は相手の速度が低かったのでリアバンパーの交換だけですみました。
それからしばらくして、所要でオデッセイのレンタカーを借りて、レンタカー屋さんに返しにいく途中で、赤信号で停止していたら、またも追突されてしまいました。
この3回の追突は、私は急停止などの行為をしてはいません。流れに従って、赤信号で、ほかの車と同じようにゆっくりと停止しています。完全に停止したあとで、相手が衝突してきました。

その約一年後、A6で首都高六号下り線と9号小松川線の分岐点を走行中、レンタカーのプリウスに右後方側面からから衝突されました。車両後方が左へ流れる感覚がありましたが、A6そのものの姿勢は安定しており、ステアリンで方向をわずかに修正し、加速して相手から離れました。
1km以上走って駐車帯を見つけて停止したところ、このレンタカーはそのまま逃げたので、確認していたナンバーを警察に通報し、即日で相手が確認出来ました。レンタカー会社は使用者が当て逃げしたことを確認していたそうですが、警察には通報しませんでした。
警察によると6号線で向島に行くべきところを、誤って9号線に行ってしまい、慌てて6号線に戻ってきて本線に入ろうとして衝突したとのことでした。目前にコンクリートの壁が迫っており、そこに衝突しなかったことは私も、そして当て逃げした相手も幸いでした。
A6の損壊箇所は右リアのフェンダーパネル、ドアパネル、テールランプユニット、タイヤ、アルミホイール、でした。サスペンションについては一のわずかな修正のみで済ました。

さて、A6ですが、今でも元気です。現在の走行距離は153000km+です。追突によるモノコックへの影響はレーザー光線を使用した各ポイントの計測の結果、工場生産時の誤差の範囲内にあり、変形は認められないとのことです。
燃費、オイル消費量は新車時と比べて、変化はありません。燃費は100km+の高速巡航では12km/L+、ATの動作も正常です。
ブレーキは、昨年の5月に135000km+の時点で全てのローターを初めて交換しました。
ブッシュの変形により異音が発生するフロントアーム4本は96000kmから120000kmの間で順次交換しました。後期型では部品が改善されているそうです。

いつかはクーペ」計画
この数年、幾台かのクルマがきわめて短期間手許にあったのですが、何となく贅沢過ぎるような気がして、いまだ、最終的に所有するに至っていません。
事故によるさまざまな症状も、完治するには至らないため、精神的に落ち着かないことも、その要因の一つです。

鬱 なんていっていないで、さっさと手に入れたほうが気分転換出来るかなとも時々考えています。←こういう具合に気分がムラな状態が続いています。

投稿: Kujira | 2008/04/28 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/40794862

この記事へのトラックバック一覧です: 再起動:

« 置く処があれば欲しい | トップページ | きょうの八幡坂(4/7) »