« きょうのおやつ(5/11) | トップページ | きょうの八幡坂(5/21) »

2008/05/19

名跡復活(Ferrari Carfornia)

Ferrari Calfornia (cardesignnews.com)

まだ詳細を確認していませんが、430と同等のV8エンジンをフロントに搭載しているそうです。

「カリフォルニア」の「オリジナル」はいうまでもなく1950年代に北米で人気を博した250GTベースのスパイダー。
おそらくフェラーリにしても、いつか復活させたかった名前だったのではないでしょうか。

フェラーリのフロントエンジン・バルケッタ/スパイダーの近作といえば、550マラネッロのバルケッタ。
発表された画像を見る限り、あれよりもノーズとキャビンの比のバランスが取れているようで、なかなか格好よろしいのではないかと。
(個人的には550マラネッロのバルケッタは、ややロングノーズに過ぎたという印象を持っています)

今度のパリショーでお披露目されるようですが、おそらく人気を博することでしょう。

名跡襲名はめでたい限りですが、気になることが一つ。

599の日本導入に際しては、商標問題で揉めた(!?)のは記憶に新しいところ。
今回も、既にこんなのがありましたから、どうなるのか気になるところです。
それとも「フィオラーノ」のときに懲りて、交渉済みでしょうかね。

もしも日本導入時に「カリフォルニア」を使え(使わ)なければ、メディアは某社を「文化を冒涜している」なんて、また叩くのでしょうか。

それはともかく、このクルマについて気になる報道が。
フェラーリ、今秋のオートショーで初のオープンカー発表へ (ascii.jp)

ロイター電の記事のようですが、「初のオープンカー」って、オリジナルのカリフォルニアは勿論、最近の430スパイダーなんかも、無かったことになっているのでしょうか!?

|

« きょうのおやつ(5/11) | トップページ | きょうの八幡坂(5/21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/41252578

この記事へのトラックバック一覧です: 名跡復活(Ferrari Carfornia):

« きょうのおやつ(5/11) | トップページ | きょうの八幡坂(5/21) »