« 緩まず弛まず参りましょう | トップページ | 予想以上 (三菱ランサーエヴォリューションX) »

2008/07/13

予想通り (三菱iMeEV)

2008/07/13 三菱iMeEV(1)隣町(って、あそこは市でしたね)の三菱の販売店さんで「あの」iMeEVに体験試乗できるというので、お邪魔してきました。

予想通り、これはとても「よいクルマ」でした。

インフラの整備や価格など、いろいろと課題は残されていますが、このようなクルマがシティコミューターの新しい選択肢となる日が早く来ることを望みます。

2008/07/13 三菱iMeEV(2)さて、この個体は先日まで洞爺湖で開催されていたG8サミットで供用されていた中の1台の由(ちなみに総数は10台だったそうです)。

「試乗」といっても、実際に自分の手で運転できたわけではなく、三菱自動車の担当者の方が運転する「同乗試乗」でした。

その担当者氏の伺ったところ、現在iMeEVは100台ほど作られて、三菱自動車や官公庁、電力会社等のトライアルに供されているそうです。

それだけ台数があると気になるのは「型式」はどうなっているか、ということ。
お聞きしてみたところ、まだ「改」だそうです。
車検証まで見せてくださったのですが、確かに「DBA-HA1W改」とありました。
そして「燃料」の欄には「電気」の文字が。そうかぁ。「燃料」かぁ・・・(^_^;)。

画像を見て判るように「黄色」ナンバー。「原動機」が変わっているので、場合によっては軽自動車の枠を超えている可能性もあるわけで、馬力課税か、それとも別な基準があるのか質問したところ「あー、それは気がつきませんでした(笑)。おそらく『大きさ』で判断したんでしょう」とこお答え。おおらかでいいですね(^_^)。

「同乗」は販売店さんの前のバイパスを往復する数分程度でしたが、それだけでも、このクルマの出来の良さを感じました。

"i"は登場当時に試乗させていただいて、とてもいい印象を持っていましたが、電気自動車版の方がパワフルに感じました。

音は皆さんご想像の通り。
停車時は全くの無音。僅かにエアコンの動作音がする程度。
同じく電気で動く鉄道車両は、停車時もコンプレッサーの動作音等がありますので、こちらの方が一枚上手です(笑)。

走行中もタイヤの走行音と制御系のインバーター駆動音がする程度ですが、それも耳障りなものではありませんでした。
インバーターは何処製か聞き忘れましたが、音階が付いていなかったのでシーメンス製ではないと思われます(って、三菱電機にきまってますがな(^_^;))。
もしかしたら、本格的な電気自動車時代が来ると、インバーターの制御プログラムを改造して駆動音を好みにするチューニングが流行るかも知れません【バコッ★】。

初代プリウスが登場したとき、試乗してみて「これは新しい乗り物だ」と感じたことを未だに覚えていますが、このiMeEVもまた同じく「新しい乗り物」だと感じました。

そして短い時間の同乗ではありましたが、そのパワフルさ、出力源の回転制御が変速機などを経ずに路面に伝えられるダイレクトさ、内燃機関で動く自動車とは違った「楽しみ」もありそうです。

いやぁ、ちょっと欲しくなってしまいました(笑)。

|

« 緩まず弛まず参りましょう | トップページ | 予想以上 (三菱ランサーエヴォリューションX) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/41828961

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通り (三菱iMeEV):

« 緩まず弛まず参りましょう | トップページ | 予想以上 (三菱ランサーエヴォリューションX) »