« ゼネラルモーターズ製 | トップページ | 電池交換 »

2008/08/10

FD3S【絵筆號】車検報告

2008/08/10 FD3S暑い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。

さて、前回の燃費報告でFD3S【絵筆號】の車検が完了したと書きながら、ご報告が遅れておりました。

以下、そのご報告です。

#長いです・・・m(__)m。

車齢15年を重ねたウチのFD3S【絵筆號】。
人間同様、機械も旧くなれば草臥れる部分も出てきます。
特にFD3Sのシャシー周りは、凝ったサスペンションの構造故、経年変化によって草臥れていく部分が多いのはご存じの通り。
前回の車検時にはフロントのスタビリンクを交換していますが、今回もサスペンション周りではないものの、フロント周りの部品を交換することになりました。

しかし、今回はなかなかの大物。
なんとステアリングギアボックスを交換してしまいました(^^;。
自覚症状は無かったのですが、見積もりの際にガタつきが確認され、交換と相成りました。
当初の見積もりは部品だけで約160CGと、一瞬気の遠くなるような金額。
しかしリビルド品があるということなので、そちらを選択して凌ぎました。
それでも部品だけで70CG弱と、大物には変わりありません(^^;。

交換、というか修理後の感想ですが、操舵感と保舵力が軽くなった気がします。
元より轍等の外乱に弱い車ですが、そんな場面で微小な修正舵をあてたときの遊びというか、抵抗感が減ったような気がします。

自覚症状無し、と書きましたが、比較対象が無いので劣化に気付いていなかっただけだったのカモしれません(^^;。

シャシー周りはもう一つ大物を交換。
8年前に交換したダンパーにヘタリが目立ってきたので、これも交換しました。

本当は同時に各ブッシュ類も入れ換えたかったのですが、前述のステアリングギアボックス修理の費用捻出のため断念せざるを得ませんでした(;_;)。

ダンパーの選択はかなり頭を悩ませました。
今や足回り交換の定番となった感もある車高調も考えましたが、耐久性やセッティングで悩みたくないので、純正形状のダンパーにすることにしました。

乗り心地重視というか、あまり「尖って」いないものということで、KONIと純正のビルシュタインの何れにしようか迷いましたが、後者の程度のいい物(約1万km使用)を某オークションで見つけ、これを入手しました。

今回改めて感じたのは、純正形状ダンパーの選択肢が少なくなっていること。
かつてはマツダスピードやトキコ(HTSダンパー)からもリリースされていましたが、それらは既に絶版になっているのは痛かったです。
この辺りでもFD3Sの車齢を再認識させられました。

ちなみに純正ビルシュタインは、II〜VI型のRZと、V型以降のRS、そしてVI型のスピリットRに装着されたものがあり、その内のどれか気になりました。
オークションの入札時に出品者(中古部品屋さんでした)に確認しましたが、グレードまでは判らない由。
部品到着後、部品番号から確認したところ、V型RS用のものだと判明しました。

入手したのは、ダンパーだけではなくスプリング、マウントラバーも含むAssy状態で程度もよく、現在のローダウン仕様を止めて、このまま組み替えるか否か悩みましたが、今の車高も捨てがたく、スプリングは使用中のオートエクゼのものを組み合わせました。

交換後の感想ですが、乗り心地の良さに目から鱗が落ちる思いでした(笑)。
純正品ならではとも思いましたが、如何にこれまで固いダンパーを使っていたかを改めて思い知らされたのが、正解でしょう(^^;。

詳しい感想については長くなりますので、エントリを改めます。

さて、ステアリングギアボックスとダンパーを交換したこともあり、4輪アライメントも調整しました。

実は事前に予想はしていたのですが、規定値に収まらない箇所があったようです。
その箇所に全体を合わせて、最善値を探るという定石通りの調整だったようです。

修理というと、意外なところが壊れていました。
それはリアウィンドウのウォッシャーノズル。

ウォッシャーの出が悪く、ノズルか配管の詰まりだと思って点検して頂いたところ、ノズル本体がダメになっていたので交換しました。

その他は、いつも通りの消耗品の交換。

油脂類は、エンジンオイルを昨年末に交換したばかりだったので、ミッション、デフオイル、そしてブレーキフルードを交換。
これらは体感できるほどの劇的な効果はありませんが、ミッションの手応えがややよくなったような気がします。

当然、プラグも交換しました。
プラグはレーシングプラグという選択もありましたが、今回は純正品を選択。
ついでにプラグコードも交換。
こちらはこれまで使っていたNGKのパワーケーブルでもよかったのですが、ディーラーさんでautoexeの在庫品を割引していたので、これにしました。

その他、変わったところでは、燃料フィルタを交換しました。
少なくとも、ウチに来てから一度も交換していなかったので、いい頃合ではないかと。

ちなみに車検前に一部消耗品(!?)を交換していますが、そちらはまたエントリを改めます。

いささか長くなってしまいましたが、以上が今回のFD3S【絵筆號】の車検の内容。

これだけいろいろやっていると、車検整備というよりも、ちょっとしたレストアをしている気分になってきます(笑)。

この調子では、今から2年後の車検のことが思いやられます(^_^;)。

少なくとも、タイヤは交換しなくてはいけないでしょうし、サスペンションのブッシュ類も部品が確保できるウチに入れ換えておきたいところです。
しかし、今回のように予想外の箇所のヘタリが発覚して、ブッシュ類はまた後回しになったりして(^^;。

でも、その予想外の箇所というのが、エンジンとかミッション周りでは無いことを祈りつつ、このエントリを終わりたいと思います(^^;。

#つーか、2年後もこの車を所有しているか、という話もありますな(爆)。

|

« ゼネラルモーターズ製 | トップページ | 電池交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/42131287

この記事へのトラックバック一覧です: FD3S【絵筆號】車検報告:

« ゼネラルモーターズ製 | トップページ | 電池交換 »