« 話題騒然の新製品 | トップページ | あれから10年 »

2008/10/27

S13シルビア

2008/10/01 S13シルビア Q's5代目シルビア。前期型ノンターボのQ'sです。

当時のキャッチフレーズは"Art Force"。
その言葉に負けぬ、歴代の日産車の中でも優れたスタイリングだと思っています。

先日買い物に出た先の駐車場で出会った個体ですが、内外装共にほぼオリジナルなので、「素」のよさを改めて感じました。

S13シルビアは友人が前期型のK'sに、後輩が後期型のQ'sに乗っていたので、馴染み深いモデルでもあります。

本来シルビアというのは、スタイリング優先のスペシャリティカー的な印象があり、S13もその性格を受け継いでいます。

初代がフェアレディをベースにした、まさにスペシャルかつ高価なクーペ。
2代目はロータリーエンジン搭載を前提にされながら、折からのオイルショックの影響もあり、それを断念。
3代目はバイオレットベースのスペシャリティカーで、(当時としては)ワイドボディの割にトレッドが狭く、ノーマルのままではやや見た目のバランスが悪かったように思います。(あれはあれで好きですが(^_^))
4代目は日産の混迷期のモデルで、先代よりもバランスはよかったかも知れませんが、スペシャリティカーに求められるスタイリングの冴えがなかったように思います。

その後に登場したS13は、スタイルは勿論、動的な性能もバランスが取れており、しかもリーズナブルな価格帯と、やっと求められるものが揃ったモデルであったともいえるでしょう。

最近、このクラスのクーペの復活が噂されていますが、現在の日産なら動的性能はかなりのレベルのものを造れる筈。あとはそれに見合ったスタイリング、できればZの引き延ばしや、GT-Rの威を借りるものではなく、オリジナルなものが用意されることを期待しています。

|

« 話題騒然の新製品 | トップページ | あれから10年 »

コメント

>>S13シルビア

当時FC3S乗ってたのですが、勢いで買い替える寸前までいったことがあります(笑)

これが出たためにHondaプレリュード人気が下がり始め、その後オデッセイが出るまでHondaは低迷し続けるのでしたっけか?

投稿: komi | 2008/10/27 20:29

懐かしいですね。アルミホイールもオリジナルの通称火の玉ホイール?ですね。先月、群馬の道の駅にオールドカーが集まったとき見に行きましたが、やはりオリジナルアルミホイールを履いて綺麗に乗られていたS13を見ました。あの頃のNISSANはよかったですね。今思うとお金が足りなくてR32に手が届かなくて、S13にしたのですが、結果的には満足のいくカーライフを送れたと思っております。

投稿: kiku | 2008/11/02 10:47

>komiさん

あら、ここにもやられかかった方が(笑)。
FCとQ'sだと、なかなかいい比較対象だったカモ知れません。
#一応、ワタシもFC持ちだったので。

プレリュードは5代目で方向を見失った感じですね。
6代目は、正直冴えない感じだなあと思っていたら、車種自体がなくなっちゃいましたし。

>kikuさん

そういえば、アナタのS13にはだいぶお世話になりましたね(^_^)。
R32もイイ車でした。
但し、あれをスカイラインの「本流」とするのは、個人的には抵抗がありますが。

投稿: nan | 2008/11/02 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/42917547

この記事へのトラックバック一覧です: S13シルビア:

« 話題騒然の新製品 | トップページ | あれから10年 »