« テスラの義兄弟 | トップページ | 宵の明星 »

2009/01/14

21世紀のエルドラド

と、いうには少々小粒かな!?
キャディラックのハイブリッド動力システム搭載コンセプトカーがお目見えしました。

Cadillac Converj at Cobo (The Car Enthusiast)

搭載されているハイブリッドシステムは、勿論GMの「Voltec」。
リチウムイオン電池に3時間充電して、電気のみで40マイル走行可能。4気筒エンジンによる発電で「plug-in」できないときでも走行可能とあります。

実は1999年のEvoqあたりからの、キャディラックのショーピースが好きだったりします。
Evoqはその後のキャディラックのデザイン言語の基礎となっている部分もあり、それを正統に継承している、このConverjにも好感が持てます。

ここのところのキャディラックブランドは、GMのピックアップベースのSUVのバッジエンジニアリング版ばかりが目立っていたような気がします。そんな状況下で、このようなエレガントなクーペの登場は歓迎できます。
やはりセダンとSUVだけというラインナップよりも、このようなパーソナルカーが存在してこそのプレミアムブランドだと思います。苦境の中ではありますが(苦境の中だからこそ)頑張って量産化までこぎ着けて欲しいところであります。

それにしても、ボブ・ラッツおじさんは、こういったパーソナルカーの脇に立つのが似合いますね。
これでこそ、カーガイ(笑)。

|

« テスラの義兄弟 | トップページ | 宵の明星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/43734650

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀のエルドラド:

« テスラの義兄弟 | トップページ | 宵の明星 »