« ちょっとしたサプライズ | トップページ | と、いうことで »

2009/03/08

きょうの北斗星(3/8)

2009/03/08 北斗星 ED7911 函館駅牽引機はED7911でした。

#以下、2009/03/15追記。

青函トンネル開業以来、海峡線を行き来する列車の顔として活躍してきたED79ですが、そろそろ老朽化が目立つようになってきたように思われます。

貨物列車はEH500型が途中交代無しで五稜郭まで乗り入れるようになっています。
客車も快速「海峡」の廃止、「北斗星」の減便等により、活躍の場が減ってきています。

また後者については、上野〜青森間の「北斗星」、「カシオペア」用のEF81の老朽化置き換えようとして、今年度中にEF510の採用(新製)が決定しています。

JR東日本として初の新型電気機関車の導入について (JR東日本:PDFファイル)

EF510が海峡線乗り入れの条件を満たしているか否かは、勉強不足で存じませんが、もしも条件を満たしている場合、青森〜函館間の牽引も担当することなるのか気になります。

この動きによってはED79にも動きが出てくるように思われます。
しばらくの間、ED79の動静から目が離せない気がします。

|

« ちょっとしたサプライズ | トップページ | と、いうことで »

コメント

ED79も風前の灯火って状況ですねぇ。ドラえもんカラーが懐かしい。
今週末の東京駅、相当なパニックが予想されるそうで。
北斗星もそうならない事を祈ります。

投稿: gop | 2009/03/10 12:27

その東京駅でFE66が連接されるところ撮りました。
13日にアップ予定です。

北斗星なくなったらカシオペアがある・・北斗星がなくならないこと祈っています。

投稿: イノウエ | 2009/03/11 00:56

>gopさん
とうとう九州夜行も終焉なんですねえ。
編成変更による牽引定数増加によって「夢の」EF66牽引が実現したのが、ついこの間のような気がしていたんですが。って、何年前の話だい(^_^;)。
東日本、東海、西日本、九州と4社のエリアを跨ぐ運行が徒になったとも聞きます。

ED79も老朽化が進んでいるのと、貨物の方はEH500が出張って来ているので、意外と引退の日は近いのかも知れません。

そういえば、JR東日本がEF81の置き換え用にEF510を採用するようですね。
今回のダイヤ改正では「あけぼの」の上野〜長岡間がEF64になるそうで、上野口から国鉄型の直交流機が消える日も近そうです。

>イノウエさん
新幹線との絡みもあるので、今後を予想し難い状況であることは確かです。
カシオペアは兎も角、北斗星用の24系25型客車も相当老朽化が進んでいますから、新幹線開業と同時に、って話もあるのかも知れません。
でも、前述の機関車新製の話もあるので、前向きには捉えたいとは思っていますが。

投稿: nan | 2009/03/12 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/44277196

この記事へのトラックバック一覧です: きょうの北斗星(3/8):

« ちょっとしたサプライズ | トップページ | と、いうことで »