« きょうのおやつ(5/10) | トップページ | おかえりなさい »

2009/05/14

待てば海路の日和あり

トヨタ:世界最小級スポーツカー、来年にも発売 (毎日.jp)

以前から噂はありましたので、特に驚きはありませんが、3大紙が取り上げる程度に実現性が高まった、というかトヨタが情報を流して様子を伺っている、といったところでしょうか。

ベースがiQということですので、専門誌が取り上げるとすると「21世紀の『ヨタハチ』登場!!」といったタイトルが付きそうなニュースです。

リンク先の記事の中には「深刻な若者の車離れなどに対応するのが狙い」とありますが、むしろこのニュースに心躍らせているのは、中高年のオジサン達ではないかと。
40代後半以降となると、そろそろ「ミニバン」も必要なくなって、2人乗りでも充分日常生活に困らなくなってくる方々も多いと思われます。
でも、あまり実用的過ぎず、ちょっと所有欲をそそられる手頃なスペシャリティカーが今は殆ど無い状態ですので、そういった層にうってつけではないかと。

また、こういった層は、かつてのスポーティー/スペシャリティカーの顧客でもありましたので、イマドキのワカモノよりもよっぽどスポーツカーを受け入れるマインドがあるように思います。

ことによっては「おっさんホイホイ」になるかも知れません(^_^;)。

#って、それは自分か(^_^;)。

iQを改良とありますが、実際にはiQのコンポーネンツを利用しながら、全く違った車体を持つクルマになるでしょう。
願わくば、かつての「スポーツ800」、そしてビート、カプチーノ、AZ-1/キャラ、そしてコペンといった他社のマイクロスポーツカーがそうであったように、シンプルでキュート、かつ飽きのこないスタイルとを持ったクルマの登場を期待したいところです。

個人的には2003年のフランクフルトショーで登場し、同年の東京ショーにも出展された「CS&S」あたりがヒントになるような気がしています。

来年発売ということは、そのプロトタイプは今年の東京ショーに出展されるでしょう。どんなものが出てくるのか楽しみに待ちたいと思います。

|

« きょうのおやつ(5/10) | トップページ | おかえりなさい »

コメント

ふむ・・・

確かに「おっさんほいほい」にはなり得るカモ知れませんね。
現にダイハツコペンなんかも結構おっさんに人気あるし。

ただしおっさんは多人数乗れる必要はなくなってもクルマそのものに使えるお金が増えるわけでは無いので、「低価格」というところは、外せないかとも思いますね。

ところで、古のスポーティー/スペシャリティカーの顧客のうち、単にブームに乗った以外の、本当にそういうモノが好きになっちゃったひとは、ミニバンには流れなかった・・・と見ているのですが。


じゃあその人たちはどこに行ったのか?
というと、「輸入車」にいっちゃった・・・ということではないのかなぁと思いますです。
今の日本だと「輸入車」って「スペシャリティカー」じゃないですか(笑)

んで、輸入車にいっちゃったひとは決してト◎たになんか戻ることはないような気がしてます。


ま、要するに自分の事例な訳ですケド・・・

投稿: komi | 2009/05/15 19:09

iQベースという事は、フロントセクションは流用して2シーターに割り切ってヒップポイント下げると。ホイールベースは伸ばす可能性もありですね。

きっと、これに近いものになるのではと思います。
http://wiredvision.jp/news/200903/2009030622.html

おっさんホイホイは2月に出た「カローラアクシオGT」ぢゃないのかな。最近の若者はAT限定だろうし(笑)。

投稿: akira isida | 2009/05/15 22:38

はじめまして。

CS&Sはハイブリッドスポーツのスタディだし、MR-Sをなくしたトヨタが今更出すかというと疑問です。最低でも4座は外さないんじゃないでしょうか。
カッコイイのが出たらいいなとは思いますけど、若者とおっさんではカッコイイの基準が違いすぎるから・・・(汗)

投稿: のりっく | 2009/05/17 23:34

>Komiさん
ハイ。ワタシもちっこい方は「輸入車」です(^_^;)。
ちなみにそのうち書こうと思っていて機会を逸しているのですが、昨年11月にIS250 AWDを3日間拝借しました。
#某所で公開した画像がそれです。
そのときレクサスは「輸入車」に流れた(流れる)客を振り向かせる方策だということを改めて認識しました。
いまのところ苦戦していますが、これからのことを考えるとじっくり取り組むべきだと思います。
今度のiQベースのスポーティカーは巷間いわれているようにワカモノを掴むのと同様に、かつてトヨタのスポーティ/スペシャリティに親しんだ層を「呼び戻す」ミッションを兼ねていると思います。
ややコンセプトが散漫になりそうなきらいもありますが、うまくまとめて欲しいと思います。

>isidaさん
ワタシも真っ先に「i MiEV SPORT AIR」を思い出しました。
実はコレ悪くないと思っているんですよ(笑)。
Bピラー以降のルーフの流れ方が無理矢理チョップトップしたようで微妙にバランス悪いところが、とても気に入ってます。
実物を見たら印象が変わるかも知れませんので、一度実物を見てみたいものです。
アクシオGTは、ちょっとマニアック過ぎると思っています。
個人的にはこれを買うなら、素直にヴィッツのターボが欲しいですね。

>のりっくさん
はじめまして。
そうですね。でも、CS&Sも実は4座なんですよね(笑)。
個人的にも実際に登場するのは2座ではなく、2+2だと思っています。
MR-Sはアレでしたが、最後のセリカなんて実に格好いいと思いますし、ISなんかもシャープでいいカタチだとおもいますので、格好いいのを出して欲しいですね。
#実はSC/ソアラなんて、割合と好きだったりします。

投稿: nan | 2009/05/18 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/45015665

この記事へのトラックバック一覧です: 待てば海路の日和あり:

» スポーツカー [Inside of のりっく]
トヨタがスポーツカーを作るという。 トヨタ自動車が世界最小級のスポーツカーを開発 [続きを読む]

受信: 2009/05/17 23:27

« きょうのおやつ(5/10) | トップページ | おかえりなさい »