« はて、日本名は | トップページ | 39年ぶりの東京モーターショー »

2009/11/12

F-X

2009/11/01 ホンダVFR1200F(1)防衛省のそれはそろそろシャレにならない選定遅れが出つつありますが、警察庁のそれはもうこれで決まりでしょう。

冗談はともかく、ホンダ「伝統」のV4エンジンを搭載したフラッグシップモデルVFR1200Fです。

2009/11/01 ホンダVFR1200F(2)事前の情報でも注目されていましたが、トランスミッションは、デュアルクラッチ式(DCT)。車体の脇にはカットモデルがあり、それをアピールしていました。
DCTの採用で、一日中鞍上にある方々のワークロードも軽減されることでしょう(推定)。

そして実はV4エンジンも新設計。V挟み角が従来の90°から76°に変更してコンパクト化、クランク位相も28°になって不等間隔爆発を実現したのが売りのようです。

2009/11/01 ホンダVFR1200F(3)公道上でこの”P"仕様のお世話になりたくはありませんが、乗っているのがこんなおねいさんなら、考えてもイイかな(をい)。

|

« はて、日本名は | トップページ | 39年ぶりの東京モーターショー »

コメント

お正月の箱根駅伝あたりでデビューでしょうか.

新型車に乗れるのは,白バイ隊員のなかでもエリートの方からと聞いたことがあります.すごい技量にこんな道具が揃っていたら逃がれようがありませんね(笑).

投稿: akira isida | 2009/11/12 05:26

出来たら「注意」だけで済ませたいモノですねぇ、「お声掛け」は。
どんな綺麗なおねぇさんであっても(^^;。

しかし、これで車体重量は?と思ってしまいます。
そこもポイントですから。

投稿: かず | 2009/11/12 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/46740067

この記事へのトラックバック一覧です: F-X:

« はて、日本名は | トップページ | 39年ぶりの東京モーターショー »