« 小堀の渡し | トップページ | わんわーるど仕様 »

2009/12/27

常磐線利根川橋梁

2009/12/27 常磐線利根川橋梁を渡る下り取手行き快速列車渡船から下流側には常磐線利根川橋梁があります。

手前の上流側が快速線、奥の下流側が緩行線となります。

2009/12/27 常磐線利根川橋梁 我孫子側河川敷から望む我孫子側から2つの橋の間を眺めるとこんな感じ。
2009/12/27 常磐線利根川橋梁 銘板

橋脚にはこんな銘板があります。
なるほど。河川敷を占用しているという扱いになるのですね。
2009/12/27 常磐線利根川橋梁 工事表示

ちなみに快速線側は掛け替え工事中。資料によると、上流側に新しい橋ができるようです。
2009/12/27 常磐線利根川橋梁 取手側より

2009/12/27 常磐線利根川橋梁を渡る上り貨物列車取手側からの眺め。

常磐線のこの区間は快速線、緩行線、そして貨物も含めて意外にバラエティに富む車両が行き交います。
きちんと時間を決めて車両ウォッチングをするのも面白そうです。

|

« 小堀の渡し | トップページ | わんわーるど仕様 »

コメント

あら、懐かしい利根川河川敷の風景ですねぇ。

元旦は常磐道谷和原あたりまで行かなきゃなんだぁ・・
バタバタとんぼ返りの予定ですがね。

投稿: Komi | 2009/12/27 23:14

拙Blogにも,なんか似たような構図の写真がありますなあ.
http://web.me.com/a_isida/Passegiata/Blog/エントリー/2009/9/21_多摩川と日野.html

投稿: akira isida | 2009/12/28 20:02

遅レス申し訳ありませんm(__)m。

>Komiさん
今はもうとんぼ返りの後でしょうか。
お疲れ様です。
今回改めて歩いてみて、右岸と左岸の表情に結構差があることに驚かされました。
また、時間をかけて探訪したいとおもいます。
#自転車があると良さそうですねえ。

>isidaさん
わはは。気付きませんでした。
橋脚の連続したリズムのある構図というのは魅力があるということでしょう。

投稿: nan | 2010/01/03 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/47131247

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線利根川橋梁:

« 小堀の渡し | トップページ | わんわーるど仕様 »