フォト

過去日記

ファンタジーリーグ

無料ブログはココログ

« かき揚げでいうと、何枚分ですか? | トップページ | ルーテシア燃費(2009年9月〜2010年4月) »

2010/04/11

価値ある引き分け

2010/04/11 J2 第6節 札幌対柏 (札幌ドーム)とといえるかどうかは、今日の後半に見せた動きを次節以降もブラッシュアップしていけるか否かにかかっているのではないかと。

2010 J2 第6節 札幌 対 柏 戦を札幌ドームにて観戦。

以下、簡単に感想を。

前半は完全に柏のゲーム。中盤でのボール奪取力、キープ力にあれだけ差があれば、前半に試合が決まっていてもおかしくなかった内容。よく凌げたというのが素直な印象。

後半はまるで別のチーム。それでも中盤のポゼッション率は柏の方が高かった気が。先取点が入った後は、柏が前がかりになってくれたので、逆に助けられた感もあり。

先取点は上里の技あり。菅野を含め、柏側は高めのボールで狙ってくることを予想していたのではないかと。あそこでグラウンダーというのは上里のアイディア勝ち。

上里は、得点場面以外もまずまずではなかったかと。ここ数戦先発を外れたことがいい薬になったのか?

近藤は流石に柏相手だと好きにさせてもらえず。それでも相手を背負って粘る場面はあったので、宮澤あたりがもうすこしいい距離でフォローしてあげられれば、面白い場面が作れたのではないかと。

高原は今日も好セーブ。安定してきた感じがありますね。

藤山はコースの読みが絶妙。スピードと高さで負けるところは仕方ないかな・・・。

前節の打撲の影響が心配された石川は、特に気になる動きは無く、安心しました。

李漢宰は、あの場面で求められた仕事をきっちりこなしましたね。今後も守備の引き締め役として期待が持てます。

柏は流石に強かったです。前半後半通じて、やりたいことというか、攻守のパターンがはっきりしていた気が。札幌はまだこのパターンを定着しきれずにいて、場面毎に迷う選手が見受けられました。このあたりが彼我の差かと。

失点のシーンは仕方ないともいえますが、終盤リスクを冒してノーガード的に前がかりになった柏にお付き合いして、自分たちもノーガード的になってしまい、シュートの機会を与えてしまったのが失敗かと。
これもまだ自分たちの形を固定出来ず、揺らいでいることに起因する弱さなのカモ。

まだまだ気になることは沢山ありますが、とりあえず、前半の雰囲気を修正出来たという点では評価すべき試合だった気が。
次節以降、もう少し落ち着いた試合ができるようになって欲しいものです。

2010/04/11 デルリス追悼寄せ書きさて、試合前のゴール裏では、先日亡くなったデルリスへの追悼メッセージの寄せ書きがサポーター有志の手によって行われていました。

追悼メッセージが寄せられたフラッグは、キックオフ前に元チームメートでもあるソダンから代理人氏へ手渡されました。
後日、ご遺族の許に届けられる由。

ちょっと分かり難いかも知れませんが、画像の中央上部、眼の下あたりに、デルリス所属時に監督だったヤンツーさんからのメッセージが。前節終了後、サポーター有志が磐田に立ち寄りメッセージをお願いした由。

縁というのは奇妙なもの。
次戦はデルリスがウチに来る前に所属していた水戸との対戦。
デルリスに恥ずかしくないような試合を期待します。

« かき揚げでいうと、何枚分ですか? | トップページ | ルーテシア燃費(2009年9月〜2010年4月) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 価値ある引き分け:

« かき揚げでいうと、何枚分ですか? | トップページ | ルーテシア燃費(2009年9月〜2010年4月) »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック