« 満開 | トップページ | 快挙!! »

2010/05/11

「はやぶさ」は北へ

正直、この結果は予想外でした。

新しい東北新幹線の列車愛称等の決定について〜2011年3月から新型高速新幹線車両(E5系)営業運転開始〜 [PDF/132KB] (JR東日本)

ちなみに「はやて」と「はやぶさ」が揃ったことで、それぞれ英文表記は”Frank"と"Oscar”になります(違います)。

なんだか、東京駅から九州方面経由で青森に到着しそうな名前ではあります。

リンク先の資料によると「はやぶさ」は公募の中では7位だった由。

1位の「はつかり」、3位の「みちのく」は、この路線由来の名前ではありますが、新幹線の名前とするには、やや手垢が付いていると判断されても仕方ないでしょう。

その結果、上位から語感や親しみやすさ、そしてその速さのイメージを表すものとして選ばれたのでしょう。

#勿論、商標問題もあったとは思いますが。
#4〜6位がなんだったか、ちょっとだけ気になります。
#「ゆうづる」、「はくつる」なんかもありそうですね。

#2位はスルーするのが大人というものです(笑)。

|

« 満開 | トップページ | 快挙!! »

コメント

 もうひとつの「はやぶさ」も来月に長い旅を終えて地球に戻ってきますね.無事にサンプルが回収されると知名度が上がって,この名前の由来も「はやぶさが地球に戻った年に運用開始されたから」と語り継がれるかも知れません.

 再突入で本体は燃え尽きてしまうというのが,ゲンが良いことなのかどうかは分かりません(笑).

投稿: akira isida | 2010/05/12 05:29

個人的には、世界に誇る「鍾馗」か「飛燕」に一票。
前者が「Tojo」、後者が「Tony」だったかな?

2位は何だったんでしょう?「Zeek」ってことは・・ないか。

投稿: K-Matsunaga | 2010/05/12 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/48336293

この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ」は北へ:

« 満開 | トップページ | 快挙!! »