« アジアリーグアイスホッケー2011-2012プレシーズンゲームズ 王子イーグルス 対 TOCHIGI日光アイスバックス | トップページ | ALIH2011-2012 王子イーグルス 対 栃木日光アイスバックス (第1回戦) »

2011/09/17

【吉例】アジアリーグアイスホッケー2011-2012 順位予想

既に日が変わって、本日より各地でアジアリーグアイスホッケーの2011-2012シーズンが開幕します。

震災によるプレーオフファイナルの中止によりブレイズとハルラの2チーム優勝という異例、且つ不完全燃焼な幕引きとなった昨季。
一時は新シーズンの開幕を危ぶむ声も聞かれた中、無事新しいシーズンを迎えられることを素直に喜びたいと思います。

と、いう前置きはさておき、恒例(でもないけど)レギュラーリーグの順位予想など。

ワタシの予想するレギュラーリーグの順位は以下の通り。

1 王子イーグルス
2 日本製紙クレインズ
3 アニャン・ハルラ
3 栃木日光アイスバックス
4 HIGH1
5 フリーブレイズ
6 チャイナ・ドラゴン

以下、勝手な説明のようなものを。

王子イーグルス

先々週、苫小牧で観たプレシーズンゲームズ決勝戦での試合内容を見る限り、ドラゴンを除く6チームの中では、最もいい仕上がり具合だと判断。

その内容も昨季の好調期の状態に近く、この状態を維持できればレギュラートップ通過は難しくないのではないかと判断。

個人的には、昨季も大活躍だった久慈を中とした若手がより一層奮起する事でチーム内が更に活性化してくれる事を期待したい。

日本製紙クレインズ

震災後、親会社の環境激変の中、大きな戦力ダウンも無く、スタッフ等も従来の体制通り開幕に漕ぎ着けたことに敬意を表したい。

チーム状態については、苫小牧で観たプレシーズンゲームズ対ハルラ戦は散々な内容で参考にはならなかったが、メンバーとチームの地力を考えるとこの位置が妥当かと。

但し、昨季もみられたような、大量点の取り合いや、らしくない負けをすると苦戦する可能性有り。苫小牧で観た試合がその例でなければいいのですが。

アニャン・ハルラ

3位にしたが、個人的にはクレインズと大きな差はないと感じている。

苫小牧で観た試合も、クレインズの出来の悪さは差し引いても、ハルラらしい切り替えの速さと厚い攻めは健在の模様。

早い時間帯からこの厚い攻め中心の試合の進め方で主導権を握る事ができるか否かが、レギュラー上位進出のカギになりそう。

栃木日光アイスバックス

苫小牧のプレシーズンゲームズ決勝だけで判断するのは危険だが、今季の台風の目になりそうな予感。

その理由は計10名の新加入、移籍選手の存在。
一昨年のラビッツ廃部時にも主力級が大量移籍した際も期待されたが、そのときにはチーム事情もあり上手く機能していなかった部分もあるが、今回は開幕前にいい準備ができている模様。

特にこれまでは開幕の時点でも相手にスタミナ負けする傾向がみられたが、先日の試合ではトップフォームに近い王子に走り負けることなく、時には上回る迫力を見せていた点は注目したい。
移籍、新加入組と従来の選手達の連携もいいようなので、躍進に期待したいところ。

HIGH1
決定力は乏しいが、全体的にアグレッシヴで攻守のバランスがいいところは変わらず。

但し、好不調の波の大きさも変わらないようなので、レギュラー上位争いを安定して続けるのは難しそう。但し「当たった」ときは侮りがたい強さを見せるので、今年も順位争いを掻き回す主役になるかも知れない。

注目はブレイズから移籍の河合、バックスから移籍の篠原の日本人ライン。ここに従来の主力選手が絡むセットが中心になりそう。

フリーブレイズ

昨季チャンピオンではあるが、現状ではなんとも判断が難しいところ。

チーム体制発表の遅れ、外国人選手合流の遅れは勿論だが、5名(+監督)のドラゴンへの移籍という意外な動きがどのような影響を与えるか気になる。
メンバー的にも主力だった奥山が抜け、躍進の原動力だった外国人勢の離脱による戦力ダウンが気になるところ。

地力は他チームに互することが出来ると信じたいが、チーム体制の確定の遅れが心配材料。

チャイナ・ドラゴン

今季は新たにゼビオからの支援もあったようで、ブレイズから5名(+監督)の移籍というサプライズが開幕直前に届いてきたが、それだけで劇的に変わるチームとも思えず。

昨季のように未勝利ということはなくなるとは思うが、他チームとの力の差は依然として歴然かと。

以上、勝手なことを書き連ねましたが、どんなシーズンになるのか楽しみであります。

|

« アジアリーグアイスホッケー2011-2012プレシーズンゲームズ 王子イーグルス 対 TOCHIGI日光アイスバックス | トップページ | ALIH2011-2012 王子イーグルス 対 栃木日光アイスバックス (第1回戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/52751156

この記事へのトラックバック一覧です: 【吉例】アジアリーグアイスホッケー2011-2012 順位予想:

« アジアリーグアイスホッケー2011-2012プレシーズンゲームズ 王子イーグルス 対 TOCHIGI日光アイスバックス | トップページ | ALIH2011-2012 王子イーグルス 対 栃木日光アイスバックス (第1回戦) »